2020年1月3日金曜日

中国が崩壊する日


香港では民主化を求める若者らを中心としたデモが続き、中国内部まで飛び火しそうな情勢です



中国ではかつて1989年に香港と同じく民主化を求める学生運動があり、天安門広場に集まって抗議の集会をしていたのですが、突如、軍隊が突入してきて、武力鎮圧を行いました

これを六四天安門事件と言いますが、数万人の死者が出たと言われながら、情報が伏せられ、いまだに実態は不明なままです

今から約30年前の出来事ですが、中国での民主化を求める動きは、武力によって弾圧された歴史があります

それ以降に中国では民主化デモの話しは聞きませんが、これは武力による弾圧や、当局による危険人物のあぶり出しで、すぐに捕まってしまうという理由以外に、もう一つ訳があります

この六四天安門事件が起こって、世界中から中国が非難され孤立して窮地に立たされている時に、救いの手を差し伸べたのが日本だという事は以前に述べました

1992年に天皇陛下が訪中され、それ以降、中国は国際社会に戻る事が出来、窮地を脱しました

ちなみに日本は中国を窮地から救ったわけですが、その後は中国内で反日教育が活発化し、国際的に南京大虐殺の虚構を広めるなど、日本を貶める活動を中国が裏で手を引いておこなっています

こうして国際社会に復帰した中国は、それ以降、目覚ましい経済発展を遂げることになります

中国は自分たちを途上国と称して、為替や関税などの優遇措置を受けたりして、経済的に躍進していきます

欧米などの考えでは。中国が経済的に発展すれば、共産主義の独裁も終わるだろうという見通しもあったのでしょうが、実際には崩壊せずに今に続いています

逆にこの経済成長があったがゆえに、中国内での民主化の動きは抑えられ、中国当局を容認する方向に行っていたのです

天安門事件以降に、経済的に目覚ましい発展があったがゆえに、民主化の動きは影を潜めていたものと思われます

ですがここにきて中国の経済も怪しくなってきています

今までも日本の評論家には、中国経済は今にも潰れるという話をする人がいて、一向に当たらないのでオオカミ少年のようになっていました

ですが米中貿易問題もあって、中国の経済はあきらかに危険性を増しています

中国経済はバブル経済なのですが、それが潰れずにずっと続いていたわけです

それが潰れるとなると、世界的にも経済的な大波が押し寄せる事となります

今年から特に中国経済の雲行きはさらに怪しくなり、危機的な状況を迎えるでしょう

中国が経済的に落ち込んで来て、不況になどなれば、今まで地下水となって流れていた民主化の動きは、一気に表面化してくるものと思われます

おそらくは香港のデモに呼応する形で、中国の各地に飛び火していくでしょう

中国の崩壊するというのは、正確には中国共産党の一党独裁が崩壊していく方向に行くでしょう

そうなるというよりも、その方向に進ませないといけません

日本は倒れ掛かった中国を、またしても助けようとする動きを見せていますが、延命させると世界を荒らしまわるドラゴンを野に放つようなものとなります

中国はもっと人権を尊重する国に変っていくべきでしょう

民主化を求める若者を弾圧する政府は正しくありません

ウイグルやチベット人を民族浄化させる悪業も、終わりにさせないといけないでしょう

いま中国を崩壊させられる重要な時期に来ています

このような大切な時に、習近平を国賓として招いて、国際社会の批判をかわす手助けをしてはいけません

日本はアメリカのトランプ大統領と共同して中国に当たっていくべきです

そして中国と経済的な繋がりを深めるのではなく、中国経済が没落しても、影響を最小限に抑えられるように、中国から撤退を促すべきでしょう

今年はそうした大事な節目の年となります

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

4 件のコメント:

  1. この悪の国、崩壊の流れを止めるような愚かな愚政を日本の政治家の方々はしないで下さい。
    現政権は潔く退き、正しい道へ導いてくれる新たな政権が誕生する年となりますように。
    欲に目が眩み善悪のシンプルな判断も出来ないような人達が神の国である日本の政治家を名乗ってはいけません。
    そして日本国民である私達もそれを許してはいけないです。

    返信削除
  2. 今年は、中国企業から賄賂をもらった政治家があぶり出される(逮捕)されるようですから、一度リセットして選挙して親中派をなくし冷静な政権運営できる政府が、誕生してほしものです。
    国賓は中止してださい。

    返信削除
  3. 四柱推命での習近平の運勢は2024年まで良いのでなかなか手強いことです。
    安部さんは2023年まで不利。ということは・・・

    懸念通りとなりそうですね^^;

    返信削除
  4. 初めまして。素浪人と申します。

    主様が℃の様な出自をお持ちか存じませんが、かの国を中国と呼ぶのは不適切で正しくは支那と呼ぶべきと思います。支那に抵抗が有るならchinaとかチャイナで代用可能かと思います。我が国に居住していて日本国民向けに発信しているのでしょうから、尚更中国と呼ぶべきではありません。我が国で中国と呼べるのは山陰地方に関してのみと愚考致します。

    返信削除