2019年12月7日土曜日

日本を没落させ中国を発展させたアメリカの方向転換

以前にこのブログでは、アメリカのおもに民主党政権下で、日本を没落させて、中国を発展させる動きがあったことを述べました

2019年12月6日金曜日

中国の常套手段!他国を非難し自己正当化を図る

アメリカの下院議会で「ウイグル人権法案」が可決しました

先日はアメリカで香港人権法案も可決しましたが、さらにウイグル問題についてもアメリカは本気で取り組んでします

2019年12月5日木曜日

中国の臓器狩りの恐怖!無実の人間から臓器を奪い取る大量虐殺

中国政府による臓器収奪と臓器売買問題が国際的にも注目され、批判の声が上がっています

2019年12月4日水曜日

韓国へ向け新脱亜論と甲申政変

今日は12月4日で、甲申政変(甲申事変)の起こった日です

おりしも日本の報道では韓国との融和をはかるために、日本側が譲歩すべきだという論調の記事が幾つか出ています

2019年12月3日火曜日

中国の正体!内モンゴルで起こった悲劇

これまでチベットやウイグルで中国が行った暴挙は紹介した事があります

内モンゴル自治区でも中国による弾圧は起こされています

2019年12月2日月曜日

中国とアメリカどちらに付くべきか

昨日は戦国大名の佐竹義宣を取り上げて、どっちつかずの態度は悪い結果を招くという話をしました

2019年12月1日日曜日

北朝鮮へのトランプ大統領の考えと真田丸と佐竹義宣

先日は北朝鮮が超大型放射砲(多連装ロケット砲)を発射し、これに対して安倍総理が「北朝鮮の度重なる弾道ミサイルの発射は、わが国のみならず国際社会に対する深刻な挑戦だ」という発言をして北はさらに挑発的な言動をしました

2019年11月30日土曜日

保守の巨星か売国者か、中曽根康弘元首相逝去

昨日の11月29日、自民党の議員であった中曽根康弘・元総理大臣が逝去されました。享年101歳。

彼については賛否両論あるでしょうが、どのような方だったのか取り上げてみたいと思います

2019年11月29日金曜日

悪い国と手を組んではならない!日本が敗戦した原因

日本は第二次大戦でアメリカと戦い、そして敗戦し、多くの方が犠牲になるとともに、日本は南京大虐殺をしたり、韓国を植民地化したなど、酷い国であったという悪評が欧米を中心に広がりました

2019年11月28日木曜日

トランプ署名で香港人権法が成立!日本も対応せよ

先日アメリカの上院で可決した事を紹介しました「香港人権・民主主義法」ですが、これにトランプ大統領が署名し正式に成立しました

2019年11月27日水曜日

血塗られた手で天皇陛下と握手させようとする愚

来年春に中国の習近平氏を国賓として招くことに反対する意見を、以前から当ブログでは何度も述べておりましたが、だんだんと世間の風潮も批判的な意見が高まってきているようです

2019年11月26日火曜日

属国日本に押し付けられたもの、カジノ法案も働き方改革も電子決済も米国からの要望

安倍政権が推奨しているIR法案、いわゆるカジノ法案も、女性の社会進出をかかげる働き方改革も、電子決済の推奨も、アメリカからの要望を基にした政策です