2020年2月4日火曜日

中国は不況に突入する


中国は豚コレラの流行から、新型肺炎の感染拡大が続き、今また鳥インフルエンザも発生しています



新型肺炎の患者は、過小に数が公表されていますが、すでに十数万から数十万人に達していると思われ、武漢や湖北省だけでなく、中国本土の色んな都市で、大流行が起こりつつあります

すでに中国内での封じ込めは失敗し、拡散を止められずにいます

もう中国内での感染拡大は止められないでしょう

膨大な数の感染者と、死亡者を出してしまいます

これによって弱ってきていた中国経済は、最後の打撃を受けます

中国経済の問題として、膨大な借金によって回っている点があげられます

中国は景気が良くて発展しているように見えますが、それらは巨額の借金によって成り立っているのです

中国の中央政府、地方政府、企業とも大きな借金をかかえて、景気を良く見せてきました

みなさんも、周りに借金をして贅沢したり、収入に見合わない豪華な生活を送っている人がいれば、いずれ破たんするであろうことは経験的にわかるでしょう

まさに中国がそれにあたります

中国の非金融企業の借金は、昨年夏で約144兆元に達していると言われています

日本円では約2300兆円という莫大な数値です

これは中国のGDPの150%以上となっており、日本のバブル崩壊後の数値148.9%を上回っています

もちろん景気が良くて、どんどん借金して発展しているのならよいですが、実態は過剰生産で倒産しかかっているのに、借金という輸血をされて、無理やり生かされている「ゾンビ企業」がたくさんあると言われています

これらの企業は借金を返すために、借金を重ねる、自転車操業を続けており、それが借金の額の増大につながり、いつ破綻してもおかしくない状況です

中国の地方政府も、投資会社を使ってお金を出し、膨大な借金を抱えています

この地方政府の隠れ債務は、2018年末で42兆元(650兆円)に達しているとの推計があります

今はさらに膨らんでいるでしょう

地方政府の指示によって、巨大なマンション群や、施設が建てられてきました

これによって中国には、鬼城と呼ばれて、誰も住まないゴーストタウンと化したマンションがたくさん出現しました

需要の無い建物が次々と建てられ、その建設費や、マンションの値上がりを求めて買う投資家らによって、景気が良いように感じてきました

しかし、これらは膨大な借金によって作られたものであり、いずれは実態に見合った成果を得なければならなくなります

国際金融協会(IIF)によると、中国の企業・家計・政府の合わせた借金の額が国内総生産(GDP)比303%に達していると言われています

こうした借金によって作り出された中国の経済は、米中貿易戦争によって、大きな打撃をうけました

トランプ氏は交渉カードを切りながら、次々と中国を追い込んでいく政策を取っています

そしていま、中国では新型肺炎が蔓延し、都市の封鎖などが行われ、経済活動がほとんどストップしています

やがて悪性インフレが中国を襲うでしょう

借金まみれの企業も、生産が停止して、もう立ちかなくなる所が続々と出てきます

街には失業者があふれ、物価は高騰して手に入らなくなります

市民は政府への不満から、各地でデモや暴動が多発するようになります

そうするとまた、経済活動の妨げとなり、中国経済はいっそう悪化していくものと思われます

こうした危機の時代を中国は迎える事となります

日本にもその余波は襲ってきますので、十分に注意されてください

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


3 件のコメント:

  1. 中国各都市の封鎖…どの程度徹底されるのかは分かりませんが、物流が滞るとなると世界の工場と言われていた中国の製品の供給は鈍化、停止するのでしょうね。
    日本はかなり製品や部品の輸入を中国に頼っているので、未だに中国からの物や人の流れを止めることは他国のようにはできない、ということなんでしょうか。予想よりもかなり早く中国の経済危機、それに伴う日本の危機が襲ってきそうです。
    中国大好きなケーダンレンさんあたりは中国からの人、物の流れを止めないように圧力かけてそうです。我が国の感染症対応がザルなのはその辺の関係もあるのかも…?
    かなり前から今にも崩壊する、と言われている中国へ依存するような日本の経営者の責任はありますが、その下で働く労働者や割を食う普通の国民はたまったもんじゃないです。

    返信削除
  2. 先生!日本政府は主席を国賓としてお招きするため粛々と中国と話を進めているそうですね。
    やはり政府は狂っていますね。

    返信削除
  3. ラジオでも今回のコロナウィルスについて中国の情報隠蔽とそれによる感染拡大への指摘を解説されていました。
    チベット・ウィグル人弾圧や香港圧力への中国への反対表明や天皇陛下と習近平の会談中止、台湾との友好、コロナウィルス対策や中国のアジア侵略への警戒の抗議意見など一応首相官邸に出したメールが少しでも政府関係者の心に届くことを願います。

    返信削除