2020年8月28日金曜日

安倍首相が辞任!今後の日本と政局はどうなるか


安倍首相が辞任の意思を表明しました


安倍首相から近く重大発表があるだろうと当ブログでもお伝えしていましたが、現実になっています

安倍首相の顔色などをうかがっていたら、かなり体調がお悪いようで、もう政権運営は難しいと判断していましたが、その通りになったようです

安倍首相についてはいろいろと判断はなされますが、任期は最長となり、優れた政治家のお一人でしょう

外交や防衛問題には積極的に取り組んだと評価出来ます

またアベノミクスと称される経済政策も、一定の評価は得られるものだったと思います

ただ、習近平の国賓や消費税増税などは、間違った政策もあったと思いますが、トータルではよい方向に導いた方だったと思われます

辞任されるとなると、やはり安倍首相の後継がきになります

岸田さんや石破さんの名前があがっていますが、どちらも首をかしげる所があります

今後は安倍首相の人気に支えられた自民の支持率も下がっていくでしょうし、厳しい政権運営になると考えられます

どの方が総理となられても、今後は支持率が下がっていき厳しいものとなってくでしょう

ただ、別の面からすると、政権を維持していくために維新も抱き込む可能性も出てきますので、左寄りがもどる面もあるかと思います

連立に公明党が入っているために、親中や左寄りの政策をとっていますが、維新も入ってくると、右よりに戻ってくるかも知れません

ただ、維新の連立入りは公明党が反対するでしょうから、どのように動くかはまだ未知数です

安倍という大きな柱を失ったため、日本はこれからさらに漂流していくでしょう

コロナや経済不況、中国問題など、今後様々な危機が迫ってきますが、日本はただ漂うしかないのかもしれません

この国を正しい方向に導いていけるリーダーの出現を願っています

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事



9 件のコメント:

  1. 国民がしっかりと目覚めて主体的になるために、保護されてばかりはもらえないのでしょうか。侵略されてみてようやく気付くことになるのでしょうか。この国を立て直そうと。

    返信削除
  2. 善意と利他の心のある人が選ばれますように。真の国益を考える人が選ばれますように。

    返信削除
  3. どう転んでも安倍さんが一番真っ当。散々マスコミや一部の国民に意地悪されながらも良く頑張られたと思います。
    次の総理大臣には、国民のレベルにピッタリな方がなられるでしょう。そして、日本人は他国からまた搾取されるのかな。でも、それは自業自得だから仕方がないね。国の事より、人の批判ばかりして溜飲を下げてる人たちが多いもん。
    安倍さんには改憲をやって欲しかった。国会議員(アホな)を減らして欲しかった!二階のジジィをなんとかしてほしかった!
    でも、まずは病気の治癒に専念して、元気になって頂きたいです。その後は大好きなゴルフを楽しんで下さい。本当にお疲れ様でした💐

    返信削除
  4. この世界情勢の状況で、トランプ大統領、プーチン大統領と並んでも大差なくやっていけるのは麻生さんではないでしょうか?
    今、総裁選に出馬している面々だと花畑脳すぎてお話にもならないですよね。

    返信削除
  5. 死海文書やホピ族の予言によると日本より弥勒菩薩が指導者としてもうすぐ現れるみたいなので日本は大丈夫でしょう。

    返信削除
  6. なるほど。他の政党と手を組んでいくことで、在り方が変わってくることもあるわけですね。考えの違うものと折り合いをつけていく過程で、中道に近づいていけるかもしれませんね。

    もしこれから漂流する時期がしばらく続くことになっても、それは大きな目で見たら必要なことなのだろうなと思います。

    返信削除
    返信
    1. 同感です。
      敵対している場合ではないという世の中の流れも手伝って、融合していくと良いですね。
      みんなで協力して、これからの苦境を乗り越えていきたいです。

      削除
  7. 憲法改正まで、頑張って頂きたかったとの想いではありますが、
    会見では、目を潤ませ、声が震えながら語られるところもあり、志し半ばでの辞意は、誰よりも安倍総理ご自身が無念だと思います。

    難病を抱えながら、首相としてのプレッシャーは、私達の想像を超える相当なものだった事でしょう!

    安倍総理、本当にほんとうに、お疲れ様でした。

    返信削除
  8. 御意です。
    次期総理としての候補者は、国家観のない議員であり、対中政策をしっかりとれるリーダーではなく、資質もない。
    このコロナ禍において、消費税増税をかかげる候補者ばかりではないか?
    どうして、このような国家観のない連中が、首相候補になるのか信じ難い事であり、自民党の全ての議員達は、よくよく考えるべきだ!

    今後は、 日本国の現在の状況や危機に対する具体的な政策を掲げている「日本の尊厳と国益を護る会」 ( 護る会 ) の議員さん達に、首相候補者として頑張って頂きたい。

    代表幹事    青山 繁晴
    幹事長      山田  宏

    返信削除