2021年1月4日月曜日

経済を没落させる左翼思想と緊急事態宣言


先日から当ブログで取り上げておりました緊急事態宣言について、菅総理が再発令する意向だと伝えられました

1月9日から1カ月程度を検討しているとのことです

昨日も緊急事態宣言の是非についてアンケートを取らせていただきましたが、現状でおよそ80%の方が宣言をすべきでないと反対の意見をお持ちです

経済への打撃が深刻となるため、すべきでないと考える人が多くいます

これは一般の意見の割合とはちょうど反対の数字かと思います

一般のアンケートでは、宣言すべきという意見が約八割近くありました

このようにブログの読者と、世間とは見解が違っています

世間の意見としては経済を軽視している面があるのでしょう

「命には代えられないから、経済を犠牲にしてもやむなし」という意見が多いのかと思います

これには左翼思想に通じる所があります

マルクスも資本家などの金持ちを否定していますが、左翼思想家の中には、お金や経済に対する否定的な思想が強くあります

お金持ち=悪だという考えがあるでしょう

そして感染防止より、お金儲けを優先させようとするお店などに、怒りの目が向けられたりもします

こうした富を否定する思想があるわけですが、そのもとには過去の宗教がお金に否定的だった事もあるでしょう

そこらへんはスピリチュアルブログの記事で書きました「緊急事態宣言と豊かさへの道|潜在意識に植え込まれた罪悪感

マルクス思想にも、富を否定する考えがって、資本家などを否定してきましたが、その結果現れたのは全体が貧しくなる事でした

資本家などお金持ちは、卑怯な手で労働者から搾取しているので、彼らからお金を奪って平等に分配すれば、みんなに富が行き渡り、みんなが豊かになれると考えたわけです

しかし実際には、豊かになるものを否定すると、人間の労働意欲を削いでしまって、全体が貧しくなるという逆転現象が起こったのです

経済的に成功する者を排除していったら、全体が貧しくなっていったのです

こうした失敗が明らかとなっていますが、日本人の中には、心情的にこうした左翼思想に共感する人も多くいます

そのため緊急事態宣言への再発令についても、肯定する意見が多いのでしょう

日本人のなかには富や経済について否定する心情がかなりあると思います

たとえば1990年頃にバブル崩壊という現象が起き、以来、日本の経済はずっと停滞が続きました

バブル崩壊が起こる前には、日本経済は絶好調で、アメリカを抜きそうな勢いもありました

それが土地や株価が高騰した事に嫉妬する考えが強く出て、自らバブル崩壊を起こしていきました

当時は土地は上がり続けるものだという土地神話があって、どんどん値上がりしており、土地成金といわれる人も多く出て、世間ではぼろ儲けする人たちへの嫉妬もあったでしょう

そのため政府や日銀、マスコミなどが総出で経済を冷やしていきました

すると一時的な不況かと思っていたら、今に続くまで経済悪化が続いたのです

その後も2000年前後にIT企業の台頭があって、経済が良くなりかけたこともありました

その時にも、急成長した代表格のライブドアのホリエモンや、村上ファンドの代表など、急成長して成功したものを逮捕する事態が起きます

この逮捕劇は、はじめから逮捕することを目的に、何の罪で捕まえられるかと考えて行ったものでしょう

普通であれば逮捕まではされていない事案だと思います

これによってまた日本経済も萎んでいく事になります

そこにもやはり、世間の金持ちへの嫉妬もあったと思います

そのように、日本人は成功者やお金持ちを嫉妬する考えが強くて、それで経済をダメにしてきた事が何度かあります

今回の緊急事態宣言もそうでしょう

また経済をダメにしていき、自分たちが苦しむことになるかとは思います

多くの国民は、緊急事態宣言をしても被害を受けるのは飲食や宿泊業など、一部の業種で、自分には関係ないと思っているかも知れません

ですが、経済は繋がっていますので、いずれ周り回って自分の所にも帰ってきます

マスコミなども必要以上に危機を煽って視聴率を稼ぎましたが、スポンサーになる企業の業績が悪くなって、広告収入も激減しているはずです

このように周り回っているわけです

経済を否定していくと、自分たちに苦しみは跳ね返ってくる事を知っておくべきでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


4 件のコメント:

  1. 人間の愚かさはどうにもなりませんね。左翼は百害あって一利無し。特に左翼側のマスゴミは
    この世からは抹消されても問題無い。国と国民の為に是非そうなって欲しい。

    返信削除
  2. 殆どの内容に文句はありません
    一点だけ…

    >そのように、日本人は成功者やお金持ちを嫉妬する考えが強くて、
    >それで経済をダメにしてきた事が何度かあります

    マスゴミを視て下さい。
    「日本人が」「日本人は」ではありません・・・「日本人を騙って」です!
    実際に萎縮や後退しているのは多くが日本の企業だけで、
    恫喝や日本企業への嫌がらせや集団クレーム等を国を挙げてしてくる連中系の企業「だけ」が
    景気が良い。「日本の長者番付」にも顕れています。何故、殆ど在日系ばかりなのでしょう?
    しかもそれをしながら、日本企業の中にも入り込み、中からも崩壊させてゆきます。
    看板だけかろうじて残っていても、実入りは殆ど反日祖国へ流れているでしょう。
    潜り込んだスパイが、祖国と提携して共産独裁国家独自の他国企業からの抜きまくりで、
    そして後付けの法律改変などで次第に衰退させるから。ナンチャッテ民主主義(通称属国)も同じ。
    確かに日本と日本企業や経済は虫の息です。
    守銭奴や出自不明な連中が簡単に入り込める、日本の売国政治の賜物。
    日本の為にならない相手と明白なのに関わり続け、コロナ禍でも優遇して入れ続ける愚政策をしている。

    日本人は自らは質素ですが、決して他人をましてや日本の国内外で日本人が活躍し成功するのを
    やっかんだりはしません。むしろ喜んで見守ります。それほど反日が勢力拡大して国の評判は貶されている。
    数多く在るアチラ系のブログもしくは日本語で書き込まれる悪意のコメントを観たことありますか?
    犯人は推して知るべしです。日本語を話すから書けるから日本人ではありません。
    日本周辺には反日国是の逝かれた「国家」とも言い難い、いくつかの非常識な国があります。
    日本語さえ学べば、優遇されて入国歓迎されて就職も差別なくでき、ついでにスパイ活動もネガキャンも自由です。
    そんなものを入れ放題にする日本の政治界隈が逝かれていると仰るなら否定はしません。
    貴方がもしも外国人だったとしても、日本を好きで一緒に盛り立てて下さるなら何ら問題はありません。
    マスゴミのように、自分達がヤラセや自作自演や嘘で、何でも「日本(人)ガー」と批判する悪意に騙されないで下さい。

    返信削除
  3. ホリエモンの逮捕は、当時からおかしいと思っていました。
    この国はマスコミという第3の権力に動かされすぎと思います。
    緊急事態宣言に賛成の人も、本当に自分の考えなのではなく、ワイドショーなどに影響されているのでは、と思います。

    返信削除
  4. 普段徹底した自虐史観排除の姿勢を取られている上での苦言ですから、真摯に受け止めています。ありがとうございます。

    返信削除