2019年12月27日金曜日

亡国への道を進んでいく安倍首相、日中韓による現代の日独伊三国同盟の悲劇


先日中国を訪れた安倍首相は、習近平と会談し、尖閣沖の中国船の活動や、日本人の拘束について懸念を伝えました



さらに香港問題やウイグル問題にも触れたことから、安倍首相を評価する声も上がっています

しかしこうした会談で交わされる内容は、実際には事前に中国側に伝えられ、了承を得られたものです

簡単に言えば出来レースなのです

出来レースというのは、勝負をする前にすでに結果が決まってしまっているレースの事です

安倍首相が香港やウイグル問題で懸念を表明する事も、すでに中国側に伝えており、了解をもらって言っているに過ぎません

それではなぜ中国は触れられたくない問題を取り上げるのを了解しているかというと、その後に日本は習近平国賓を願い出ているので、これは結局のところ中国のやり方を了承することになるからです

口では批判していても、結局は国賓として招き、中国の政策にお墨付きを日本が与える事になるわけですから、中国にとっては痛くも痒くもないのです

そして習近平側は内政干渉だと言って一蹴しています

まったく問題にもしていないのです

また日中韓のビジネスサミットで安倍首相は「新しい三国時代を築きたい」などと述べていました

三国志をなぞらえていったのでしょうが、私には日独伊三国同盟の現代版をやろうとしているように見えます

同盟国のアメリカが中国を人権問題で厳しく叩いている時に、日本は中国にすり寄っているのです

アメリカから見れば、かつての日独伊同盟のように、日本が敵国と手を結んでいこうとしているように見えるでしょう

日本は経済優先で、人権問題に目を塞いで中国と好を交わそうとしています

これが諸外国からどのように見られるのか分からないのでしょうか

日本の電機メーカーのソニーとシャープの製品がウイグル人を監視する装置として輸出されています

また無印良品やユニクロの製品には、ウイグルで強制労働させられて生産した綿が利用されています

このように日本は経済と引き換えに、ウイグル人の血と涙に染まった製品を流通させ、お金儲けに邁進しているのです

それを諸外国から見たならば、中国と同等の悪の国として見られる事でしょう

かつて大戦前の日本もドイツやイタリアと同盟関係を結び、それが結果的に戦後の日本の悪名にもつながり、ファシスト国家であったように言われています

これも同盟を結ぶ国を誤り、悪の国と手を結んだがために起こった悲劇です

安倍首相は今また、戦前の日本が犯した誤った道を歩もうとしています

今の中国がかつてのナチスドイツであり、韓国がファシストのイタリア、そして安倍首相が戦前の日本のようにダブって見えます

このブログでは霊的なことは控えて書かないでおりますが、日中韓の三国の指導者を見ると、どうしてもかつての日独伊同盟時の指導者の姿が浮かんできてしまいます

習近平の背後にはヒトラーが、文在寅の背後にはムッソリーニが、安倍晋三さんには近衛文麿が憑りついているかのようです

そういえば近衛文麿さんも、第一次政権の時は病気と称して療養して国会も欠席していて一年半ほどで政権を投げ出しています

安倍晋三さんも一回目の時には、病気の悪化を理由に一年ほどで辞めていましたね

そして両名とも再登板して首相の席に返り咲いています

近衛さんは第二次政権の時に日独伊同盟に進んでいっていますが、安倍首相も中国に接近していっているように見えます

何か因縁がおありなのでしょうか?と言いたい気持ちです

再び日本が不幸な道を歩まないことを願います


6 件のコメント:

  1. 安倍首相は今また、戦前の日本が犯した誤った道を歩もうとしています

    歴史は繰り返すので仕方ないのかなと、諦めムードです。
    呑気な日本人は地に落ちて初めて間違いに気づくのかもしれないです。

    返信削除
  2. IRの件で自民党内の親中派の勢力が削がれれば、春までに習近平来訪が見直しにならないか…と淡い期待を抱いてしまいましたが、RCEPというこれまた二階の言い出したロクでもない繋がりが実現しようとしてますね。
    TPPや日米FTAに比べマスコミが取り上げようとしないことに、憤懣やる方ないです。
    また、ネットの保守層?にもこの度の習近平国賓厚遇をエクストリーム擁護する意見がそれなりにあります。そういう盲目的な輩が現政権の明らかに失策である消費増税、入管法などを生み出してきたと思ってます。愛国でも保守でも何でもない。実質スパイです。

    日本政府が人権弾圧国家に入れ込んでることが恥ずかしいです。何年か後に日本人が、日本を誇れなくなるようなことをしないで欲しい。米中韓にされたアンチ日本のプロパガンダに安倍さんだって辛酸を舐めてきただろうに。どうして同様の火種になるようなことを自らやろうとするのか。目先の小銭やほんのひと時の安寧のために国の誇りを売り渡そうとしていることに気づいているんでしょうか。

    返信削除
  3. もう無印やユニクロで買い物するのはやめようかと思います。でも某ブラック企業の家電は買いたくないなあ。いま露中に対して英米は分が悪いように見えます。安倍さんは日和見主義でどちらに付こうか迷っているのでしょうか。

    返信削除
  4. ロシアは東京オリンピックに出られない、チャイナは世界のメディアからほぼシャットアウトされてしまった。そういう閉塞した国の活路は近隣の侵略です。おそろしいのは、習氏の来日直前に香港に軍を送る。香港の人口の半分は二重国籍か、海外に親戚がいる。よって全世界への宣戦布告に等しい。その時に天皇陛下が習氏と握手しているというのは歴史の悪夢ではないでしょうか。

    返信削除
  5. 「出来レース」ですか………。悲しいですね。
    「内政干渉で一蹴」ですか………。それで安部総理はどうされたの?握手して帰ってこられたの?
    あまりにも情けなさすぎだと思います。
    まずは、中共政府をどうするかではなく、日本国内の中共政府の手先となっている人、自覚なく手先になっている人、こういう人たちをどうにかしないことには、前に進むことは出来ないのではないかと思います。中共政府が好きな人は、遠慮なく中国の国籍をとって中国人になってください。それから意見を言ってください。そうすれば、スッキリ、ハッキリと今の状況が国民にはわかると思います。日本人だと信じてその人を見ているからわからなくなるのだと思います。
    神様のもとに日本政府が治められますように……。

    返信削除
  6. ウイグル人の強制労働で生産された製品を利用している日本企業が存在する事に、情けないというか…知らなかった自分にも腹立たしい気持ちです。知れて良かったです。ありがとうございます。

    経済界も政界も日本の魂など意に返さない連中が多いですね。サムライの時代なら責任取って切腹させられているのではないかな、と思います。

    金儲けは決して悪くはないし幸せには必要ではあるけれど、金を稼げば偉い!という風潮が国全体に強すぎる。

    今の時代は国民一人一人が意識を高めて、それおかしくないか?という疑問を持つことにすること、そして日本人として正しい生き方をする為に我慢することも重要になると思います。

    返信削除