2019年12月26日木曜日

中国から賄賂を受け日本人の富を引き渡す政治家たち


IR=カジノ法案をめぐって、現職の衆議院議員である秋元司氏が収賄容疑で逮捕されたことは昨日も取り上げました



さらに捜査が進んで自民党の元衆議院議員である勝沼栄明氏の事務所にも家宅捜索が入り、同じく自民党の白須賀貴樹衆院議員の地元事務所にも捜索が入っています

現職国会議員がすでに逮捕され、さらに二人の事務所に捜査が入るという異常事態となっています

この法案については以前にも取り上げていて、もとはアメリカ側からの要請だったのです


外国からの圧力で日本にカジノを作り、そして日本人が働いて貯めたお金を、海外資本に引き渡そうとしています

これに中国も絡んできて、日本人のお金を掠め取ろうと政治家に働きかけているわけです

今回問題となった中国企業も、ただの民間企業ではなく、中国共産党の息のかかった企業です

つまり日本の政治家の中には、日本の国益ではなく、中国の国益のために動き、日本人の富を引き渡す約束で、自分は得するように考えている者がいるということです

この秋元司も勝沼栄明も二階派に属しており、昨日の記事で訴えましたように二階幹事長は中国に朝貢している気でいるような政治家です

秋元司逮捕と中国へ朝貢する議員

自民党内部にも中国共産党と繋がって、中国に有利に働き、日本の富を横流しすることで自分は利益を得ている者がいるという事です

これは自民党だけではないでしょう

かつて小沢一郎も団体を引き連れて中国詣でをしていますし、旧民主党も中国寄りの政策を取っていました

さらに与党の中でも公明党などは極めて中国寄りの政党と言えるでしょう

このように日本の国には、隣国の国益のために働いている政治家が多くいるのです

日本が90年代からずっと景気が低迷していて、成長できない間に、中国は大躍進を遂げてきました

この裏にも、日本を貶めて、中国を陰ながら支援してきた政治家の暗躍があったのです

偶然にそうなるなどありえません

日本人のための政治家のはずが、他国のために働き、日本人の富を流出させていたなど、情けなく悲しくないでしょうか

いつまで中国共産党の手先でいつづけるつもりでしょうか

習近平を国賓として招いて、天皇陛下を利用して中国への国際的は批判をかわす道具につかうなど、まともな政治家のやる事ではないでしょう

現代のヒトラーを国賓として招く必要はありません

日本の国益を他国に売り渡すのも終わりにしてください

カジノなど外国資本が入らなくても、日本はすでに賭博場だらけではないですか

競輪や競艇、競馬などテレビでCMを流しまくっていますし、非合法のパチンコ屋など、日本中にあふれています

パチンコで日本人から奪った利益は、朝鮮総連から北朝鮮に流れているなど問題になっています

日本人が働いたお金がパチンコで浪費され、それが日本等を脅す北の核兵器などに変わっていたのです

そもそも浪費のすすめは、一時的に景気が良くなったように見えても、長い目で見れば確実に経済をダメにしていきます

この事は資本主義の精神として書いたこともあります

経済発展のために必要な資本主義の精神

むしろ日本には賭博が多いため、制限するか、税金を加算するようにした方がいいでしょう

カジノ法案の廃止と共に、パチンコの規制もしたらいいと思います

その方が資本主義経済は発展していくでしょう

いずれにせよ、中国共産党の手先となって働く政治家は他にもたくさんいますから、そうした人たちも全員しょっ引いて国民の前で裁きを受けさせるべきだと思います


5 件のコメント:

  1. 秋元容疑者の元秘書が作った大手パチンコチェーン本社にも東京地検特捜部が捜査に入ったとのことですね。パチンコ業界とIR関係者の結びつき…ロクでもない臭いがプンプンですね。
    パチンコ業界は日本の闇の一つですよね。実態は法律に禁止される賭博であるにも関わらず与野党問わず議員が後ろ盾にいたり、関係する団体に警察OBが天下りしている…ドロドロですね。
    それにしても、安倍首相の成長戦略にも位置付けられていたIR界隈に捜査が入るのは少し不思議です。握り潰されずに逮捕まで繋がったのは、やはり親中派をお掃除しようとする力の方が強く働いたということなんでしょうか。なんだか年の瀬になって、国内の政治ニュースとしては一番でっかいのが来たなぁ( ´Д`)

    返信削除
  2. もっともっと光が強くなり、日本の隅々まで明るく明るく照らし出して、真実の世界の有り様がはっきりと誰の目にも明らかとなりますように………。

    返信削除
  3. 日本にカジノを作ると、マカオの出先になってしまうことをおそれます。マカオは世界最大の資金洗浄センターで、中国からの非合法なキャピタルフライトの出口になっています。年間3000憶ドル(33兆円)ほどのお金が、カジノのもうけのような形で海外に送金されているようです。それが先進国の不動産などに投資され、中国の金持ち家族の安全な海外資産になっている。ところが、最近は中国の汚れたお金おことわりの動きが米国やオーストラリアで強まっているので、資金洗浄や資産隠蔽の新たなルートが必要になってきていると思われる。そこで新たなカジノを設立するため、日本が狙われていると私は推理します。

    返信削除
  4. 選挙をしましょう!
    公約に、「国賓として招くことに反対します」とした政党、政治家がいたら、私は必ず一票入れます。

    返信削除
  5. 選挙をしましょう!
    公約に、「国賓として招くことに反対します」とした政党、政治家がいたら、私は必ず一票入れます。

    返信削除