2020年2月8日土曜日

中国の暴走がはじまる


中国はアメリカとの貿易戦争に始まり、今回の新型コロナウイルスの蔓延や、豚コレラ、鳥インフルエンザと、様々な悪条件を備えて、経済が危機的状況にあります



感染者数は3万人ほどと述べていますが、実際にはすでに数十万人に増えているでしょう

中国では武漢市をはじめ「封鎖都市」が激増しています

少なくとも34都市が封鎖されていると言われ、1億6000万人近くが、幽閉状態になっていると言われています

そして「外出禁止」も含めると70都市以上との指摘もあります

新型肺炎で中国70都市“封鎖”に!? 1億6千万人が事実上“幽閉状態”…習政権の初動対応遅れに国内外から不満噴出! 専門家「中国経済の終わりの始まりだ」

新型肺炎が発生した事を警告した医者が、デマを流したとして逮捕され、中国当局は感染の拡大を招いてしまいました

その最初の告発者の一人である李文亮というお医者さんは、新型肺炎にかかってしまい、残念ながら亡くなったという報道がありました

こうした初動の遅れのため感染を拡大させ、それをいま必死に抑え込もうと、都市封鎖を行い、経済に大きな打撃を与えています

これは指導者が軍事的な頭脳を持っていて、経済的な観念が弱いことを現わしています

習近平氏は、人々を力によって抑え込んだり、圧力で屈服させるのは得意ですが、経済の事はよく分からないのです

それが怖い所でもあり、いくらでも借金して、お金をばら撒いても平気な理由でもあります

もう少し頭がよくて、経済の事を知っていれば、怖くてできないことも、平気でするところがあります

中国では天安門事件があり、若者らを中心とした民主化を求める運動がありましたが、武力で鎮圧され、以降は大きな運動は起きていません

それは、以降の目覚ましい経済発展があったため、中国国内の不満をそらしていた所があるでしょう

人々の暮らし向きが年々良くなっていったため、中央に対する批判や不満を封じる事が出来ました

しかし、いま中国は、経済的な窮地に立たされています

新型肺炎の流行による社会不安もあって、人々は体制への批判に目覚めるでしょう

今度は中国本土が香港のようになる可能性があります

そうした時に危惧されるのが、中国政府が混乱を機に暴走しかねない事です

習近平氏の頭の中を推測する限り、軍事的な頭脳が大半を占め、それ以外の考えが出てきません

そうなると、国内が混乱に陥った時には、武力で人々を押さえつける事を考えるでしょう

中国本土でのデモもそうですし、香港のデモについても、軍事力を使って弾圧しかねない頭脳をもっています

中国はそれ以外にも台湾問題を抱えていますし、日本とは尖閣諸島をめぐって対立し、自分の物にしようとしています

こうした混乱に乗じて、軍事的な行動を起こす可能性も高まるでしょう

傷を負った龍は、激しくのたうち回り、周囲を混乱に巻き込む可能性があります

日本は習近平を延命させるための手助けとしての国賓を取りやめ、アメリカと共に封じ込めに動くべきです

日本が中国と歩調を合わせるなら、日本も中国と共に封じ込められてしまうでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


10 件のコメント:

  1. それが一番怖いですね。
    これまでの対応を改めて、毅然とした態度で挑まないといけませんね!

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    安倍総理の中国に対する言動を見てると完全に行っちゃってるな~って思います。日本の政治は呪われてるんじゃないかと思えてきます。何に呪われてるのだろうか?政治家の上にいる官僚?官僚の仕組みを作るときの動機に呪われているのかな?
    永田村は異世界にあるんじゃないのかと…。
    言動がカッコいい政治家がいない。政治家全員を知っているわけではないけど…。もしかしたらいるのかもしれない。探してみようと思います。
    こんな大変なときに、私たち国民としてどうすれば良いのだろうか?何ができるだろうか?

    返信削除
  3. やっぱり、GHQに統治されていたときに、いろいろ作られた政策や仕組みや憲法などをはやく捨て去ることだと思います。何故なら、それらこそがGHQの呪いの念が宿っているから…。

    返信削除
  4. 中国共産党、そのトップら首脳陣は、人間の顔を持った悪魔だと思います。
    彼等には、本来の人としての血が流れているのかと思う程に、非情で残酷ですね。

    しかしながら、更に中共に媚びようとしている日本政府、目先の利益ばかりを求め、既得権益を死守しようと政権と一体化したように、既に中共に媚びている経団連等の経済人、また二階議員などの親中派の売国奴の政治家達、そして、マスコミ・メディアは、本当に罪深いです。

    悪魔、悪は、この地球から本当に淘汰されてほしいものです。
    (ただ、悪魔だけが滅亡すべきながら、多くの人民が犠牲になる事は、何とも言えないような矛盾を感じ、悲痛ではありますが...)

    返信削除
  5. 不定期で、首脳官邸に意見メールを送信しておりましたが、今後は、出来る限り続けて、意見していきたいと思います。

    まずは、今春、国賓として習近平を招く事への反対メールを続けてまいります。

    そして、80歳となった二階議員ら高齢者の退職も、強く意見していく事が必要と思います。
    一般社会には、定年退職がありながら、議員においては、定年が無いことも問題です。
    それが、二階氏のように好き放題に政権を動かす流れを作り上げているのではないでしょうか?!

    今回の二階氏の中共への忠誠的な支援も、我が国よりシナが大事かと感じる程に、憤慨するような思いになりました。

    自国を護る為に、私達の生活を守る為に、間違っている政局に、政治家に、多くの方々が声を上げて頂きたいです。

    返信削除
  6. 私も国賓には反対です。
    この時期にコロナが流行ったという事は、日本が間違った方向へ行かない様、ストップがかかったという事では?
    皆さん忘れているようですが、野党だったらもっと優遇しそうで怖いです。

    返信削除
  7. 国賓として招くことの反対意見が多数あるのに、それを抹殺して、なおもこの場に及んでも、国賓に招くことを粛々と進める狂った日本政府。
    大概で気づきなさい日本政府。

    返信削除
  8. 国連を私物化している。
    アフリカ諸国や東南アジア、南アジアの国々に
    主にエチオピア、スリランカ、ミャンマー
    カンボジア等、借金をさせて、高利貸しのように取り立てている。

    返信削除
  9. 中国がもっと人の命を大切にしてくれる国家だったら、こんな事にはならなかった。中国が変われるとしたら、今が千載一遇のチャンスかもしれません。
    生みの痛み?それが果たしてどれ程のものか想像できませんね。経済は当然悪くなるとして、リストラ、ボーナスカット、雇用の悪化、会社の倒産、年金もどうなるのか…。
    今の私達にこの荒波を越える力があるか心配です。政治家に期待出来ないし(政治家って何の為にいるんでしょうね)、ただ漠然と不安がっていても仕方ないですが…。最悪、自給自足で生活出来るくらいにならないとダメかも😖

    返信削除
  10. 政治家に期待すると云うよりは、"国家にとって無能な政治家は、辞めて下さい!"  
    二階議員のような中共に懐柔し、日本にとって、国益を損なうような議員を、許しません!"
    というような強い意思と姿勢を、多くの国民がみせることも必要だと思います。

    "意見しても、無理"とか、"何も変わらないじゃないか"...ではありません。

    始めから、"政治は変わらない、政治家は変わらない"は、今までの多くの日本人の姿勢だったかもしれません。

    政治に無関心であってはならないということだと思います。
    そして、選挙へも、必ず投票に行く事です。

    今後は、私たち国民が、世界情勢や日本情勢について、学び考えつつ、間違っている政策に、政治家に、どんどん意見をいう姿勢に、変わっていかねばならないと思います。

    諦めず、根気よく伝え、意見していく事が重要です。

    政治家、そして国民が、
    日本国として、日本人として、人としてのあり方を思案しながら、日本情勢が良き流れになっていくことを願います。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    *首相官邸へのご意見・ご感想のサイトです。

    https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html





    返信削除