2019年11月8日金曜日

中国の正体!チベットで行われている民族浄化

1949年、中華人民共和国が成立し、これが人類のもたらされる数々の災いの根源となります

中国共産党はいきなりこう宣言しました「チベットは中国の一部であり、人民解放軍(という名の侵略軍)は、チベットの民を外国の帝国主義の魔の手から守るため、チベットに進駐する」

チベットはもともとれっきとした独立国で、中国の一部であったことも無いのですが、勝手な理屈をつけて中国はチベットを自分たちの領土だと一方的に決めつけました

そしてチベットを脅かすような外国勢力などどこにもなかったのに、勝手に解放してやると称して、軍隊を派遣してきたのです

チベットはチベット仏教を篤く信じる人々の国で、その長はダライ・ラマ法王がいて、平和的に暮らしていました

しかし八千人ほどのわずかな軍隊しか持たず、平和を愛するチベットの国は、中国共産党の人民解放軍に歯が立たず、あっという間に侵略されてしまいます

日本でも自分たちが平和を愛していれば戦争など起きないと信じている人も多いですが、チベットの事実を知れば、それが虚構だとわかるでしょう

平和を愛していたからと言って、悪意を持った他国からの侵略は防げないのです

1949~1979年の30年間だけで、中国に殺されたチベット人の数は120万人とされていて、チベット人口の約2割もの数にのぼります

1959年に首都ラサで大規模なデモが行われますが、中国軍はこれを軍事力をもって大弾圧を行います

開始日の3月20日は後に「血塗られた金曜日」と言われます

中国はダライ・ラマの殺害も計画していましたが、間一髪、ダライ・ラマ法王はインドへと脱出しました

チベットの民衆も、ダライ・ラマに続いてインドへと脱出を試みますが、その多くは中国軍に捕まり、強姦・虐殺されてしまいました

中国共産党はマルクスの述べたように「宗教はアヘン(麻薬)である」と言って、チベットの宗教を破壊していきます

多くの寺院は破壊され、僧侶たちは様々な残酷な方法で虐殺されました

また僧侶が民衆の前で糞を食べたり尿を飲むよう強制されたり、あるいは僧と尼僧の性交を民衆の前で強要したりしました

中国はチベット民族を消し去るため、多くの移民をチベットに送りこむ政策をとりました

その結果、現在ではチベット人は600万人に対し、中国人は750万人で、人口は逆転しています

ウイグルと同様、チベットの女性を中国男性の結婚相手とさせ、中国化を進めています

生まれた子供には、チベットの文化や民族の価値観、伝統的宗教は教えられず、共産主義思想を植え付けます

このようにしてチベットでも民族浄化は今なお進んでいます

以下にインドへと亡命したチベットの子供たちが書いた絵本を紹介したいと思います












関連記事


↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

8 件のコメント:

  1. 子供の純真な心の中に崇高な光をみました。
    ご紹介いただきありがとうございました。

    返信削除
  2. いつかは仲良くしたいな、、
    涙が止まりません。
    私達に出来ることは何でしょうか?
    同じ人間として、この様な惨状を見過ごしたくありませんし、これ以上拡大させたくないです。

    返信削除
  3. 日本は中国人の受け入れを大幅に縮小しなくてはいけません。日本に住みついた中国人はコミュミティを作り、中国の生活習慣を展開して行きます。長くいれば権利をよこせと訴える様になります。いつまでもNOとは言えない状況に追い込まれていきます。屈強な軍人が一般人になりすまし日本に定住。権利が与えられなければ暴動を起こします。彼等の性質をみれば分かる事です。日本政府は経済よりも国や国民の安全を最優先にしないと、取り返しのつかない事になります。裕福になった事を持続させるのは大変な事ですが、それよりも生活レベルが多少下がっても、軍事力や防衛力を高め、日本が侵略されない様に対処する事が最優先だと思います。
    勇気ある政治家が出てくる事を願います。また国民も今が危険な状況である事を早く知り、国を守る為の行動をを起こして欲しいものです。

    返信削除
  4. 追記
    チベットは大変に苦しい思いをしました。そしていまでもその苦しみは続いています。日本とて他人事ではありません。中国共産党の弾圧を許してはならないでしょう。香港は自由の為に戦っています。日本人も目覚めましょう!

    返信削除
  5. 香港、ウイグル、そして今回のチベット。先生がいつも仰る日本もいつ同じ事が起こってもおかしくない状況だという事を、改めて考えないといけないと思います。また、そういう国家の首領を国賓として招く日本政府は危機意識が薄いんでしょうか。

    返信削除
  6. (私の思いは上コメの方々が代弁してくださったので短めに(^^; )
    上コメの方の「中国人の受け入れを大幅に縮小(ほか)」論に賛成です。日本もしっかり内外に対策し実行しないといけません。 「日本の危機」以前に中国の多民族への暴虐を知らない、知ってても対岸の火事と思っている日本人がほとんどです。
    「日本人も目覚めましょう!」 本当に! 自国の危機にも他民族の受難にも!!

    返信削除
  7. 多くの国民に真実を知ってもらうことが大切だと思います

    返信削除
  8. 中国ってあまりにも「黒悪」過ぎます。恐ろしい国です。日本国民は早く目を覚ますべき。経済も大切ですがそれと引き換えにもっと大切なものを剥奪されます。どうすればいいのでしょう。政治家も国民ものほほんとしている場合ではないのに、どうすれば良いのかわからないんです…。

    返信削除