2020年2月9日日曜日

隠ぺいにより感染拡大を招く政府


中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、すにで武漢での感染は、公表数よりはるかに多い感染者がいる事を以前に指摘しました



少なくとも十数万人は感染しているだろうと述べましたが、今はすでに二十万から三十万人ほどに増えている可能性があります

こうした感染拡大をしてしまったのも、中国共産党による隠ぺい体質が原因であり、初期に新型肺炎の発生を警告した医師らが、警察にデマを流したとして逮捕されました

真実を警告したにもかかわらず、捕まってしまったわけです

そのため、初期の封じ込めに失敗し、武漢は大量の感染者を出すに至りました

中国共産党による、一党独裁とは怖いものだと思っていたら、なんとこの日本でも同様な隠ぺい体質で、感染を拡大させている恐れがあるのです

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染拡大でも、日本政府は少しづつ検査結果を公表し、30人検査して10人陽性だったとか、追加で10人、そして273人検査してさらに41人と、合計61人が感染した事が発表されています

このように徐々に公表をしているのは、一気に公表すると、感染者数が多くなるため、わざと遅らせていたのでしょう

そして船での感染者数は、日本国内での感染者に含めないようにして、なるべく少なく見せるように苦慮している事がわかります

今また船舶内の全員の検査を実施しないのも、検査したら大量の感染者が出ると予想されるため、たくさんの数値を出したくないから、検査を渋っているのでしょう

船内には3700人以上の人がいるため、そのうち一割でも感染していたら、370人もの感染者が一気に増えることになります

日本政府の対応を見ると、感染者数を増やしたくないため、検査の実施を制限したり、遅らせているのが分かります

たとえば、空港に勤める男性が、千葉の診療所で肺炎と診断され、通常の肺炎の薬を処方されたのですが、効果が無くて、症状が悪化するケースがありました

患者が空港に勤めていて、多くの外国人と接触する場合も多いことから、お医者さんは新型肺炎を疑って、保健所に問い合わせたのですが、国が定める検査対象から外れるとして検査を断られたそうです

国の基準では、湖北省にいた人や、同省の感染者と濃厚に接触していたことに加え、熱が37.5度以上あり、肺炎の疑いのあるものしか検査を受け付けません

つまり、たとえ日本国内に感染者がいたとしても、検査がされないため、感染者数としてカウントされませんから、数字は抑えられるわけです

日本政府は数値さえ抑えれば、感染を抑えたようなものと思っているのでしょうか

中国の隠ぺい体質は恐ろしいと思っていた所ですが、日本政府の隠ぺいも怖いものがあります

もしも、このまま感染の疑いのある者が、検査を受けずに野放しになっていると、国内で次々に感染が広がり、手の付けられないような状況になる可能性が高まります

日本も隠ぺいによって、感染拡大を招こうとしているのです

これは大変危険なものだと思います

政府は、少しでも疑いのあるケースには、しっかり検査できるようにするべきです

でないと隠れ感染者が、国内で野放しにされ、多くの方に感染を広めてしまう事になるでしょう

日本の対応も、武漢での発生の時と一緒で、隠ぺいによって感染拡大をしようとしています

政府は明らかに誤ったやり方をしているため、声を上げて警鐘を鳴らすべきだと思います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. いつからこの政府は隠蔽体質なったのでしょうか
    類は友を呼ぶ
    主席と総理の波長がどっぷり合ってるのでしょうね。

    返信削除
  2. 明日にでも、みんなで「感染してないか検査してくれ」と近くの病院に行って、行列をつくりましょう。すると今の政府がやっている実態が浮かび上がると思います。さすがのマスコミも報道せざるを得なくなると思います。(*_*)かな?

    返信削除
    返信
    1. 私も同じ意見です。
      隠蔽される前に、国民が行動するしかありません。

      削除
  3. 最近、日本はどうもなぜか中国寄りですね。
    何か政治的駆け引きでもあるのでしょうか?
    船は外国籍だから、日本の感染者数に加算されても困りますね。WHOも日本に含めずと言ってますし、こちらは隠蔽とは言い難いのでは?

    返信削除
  4. 悪い例が既にあるのに、これでは中国の二の舞ですね。
    政府は日本をどうしたいのでしょう?
    世界の信用を失うことですし、何より国民の命がかかっていること。
    取り返しのつかない事態になる前に、保身のためのこれまでの対応を改め、何より感染を広げないこと、国民の命を守るために最善を尽くしてください!
    ここから、汚名返上、名誉挽回しましょう。
    日本なら出来ると信じています!

    返信削除
  5. 先日、亡くなられた李文亮という武漢の医師は、肺炎の症状が出て入院され、何度か検査を受けたけど陽性反応がでなくて、亡くなられる一週間くらい前に陽性反応が出たと聴いたのですが、これって、どういうことなのですか?私の聞き間違いかな?

    返信削除