2020年3月23日月曜日

世界恐慌に立ち向かっていくために


安倍首相と小池都知事はようやくオリンピックの延期も容認するような発言をしだしたようですが、判断はだいぶ遅かったなという印象でした



もうオリンピックどころでないのは、世界を見ても明らかで、各国で都市封鎖が続いている中で、オリンピックの開催は到底不可能であることは分かっていたことです

オリンピックの延期によって、今年の景気はさらに悪化していきます

昨年の10月-12月の四半期のGDP値は年率計算で▲7.1%という落ち込みでした

このままでは今年はさらに落ち込み、GDPは年間で二桁台の落ち込みをみせる可能性がります

日本だけではなく、世界的な不況が起こり、このままでは世界恐慌に突入していくでしょう

新型コロナウイルスの対策についても、感染国からの流入を防げていませんし、休校していた学校を再開すると言っていますので、危機意識が薄いのではないかと危惧しています

中国も封じ込めに成功したと世界に嘘をついて、経済活動を再稼働させようとしていますが、ふたたび感染拡大を招いてしまうでしょう

中国では国内で感染拡大していき、大きな危機を迎える可能性が高いと思います

日本も対応の甘さから、今後、感染爆発を起こしてしまう可能性もあります

ここまで世界に広まってしまった場合には、世界の人口の3割近くが罹患してしまう可能性があるでしょう

スペイン風邪の場合には、5億人が感染したとされ、当時の人口は18~20億ほどだといわれていますので、3割近くが感染したことになります

こうなるとすでに感染して免疫ができた人が多くなるため、集団免疫となり、感染の広まりが抑えられてきます

今回の新型コロナも、最悪はそこまで感染拡大すると考えておく必要があるでしょう

経済的にも世界恐慌が起こってしまう事を考えておくべきです

今後、大量の失業者が街にあふれてくるでしょう

アメリカでは緊急事態として220兆円規模の経済支援を示唆しています

これはとんでもない額で、日本の国家予算の一般会計が約100兆円ですから、その倍の額を緊急に打ち出すと言っています

日本の国家予算の倍の額の経済対策を出すというのは凄いですが、これはアメリカはこのまでは世界恐慌になると予想しているという事でしょう

かつて世界恐慌が起こった時に、アメリカではフランクリン・ルーズベルト大統領のもとで、大規模な財政出動を行い、ニューディール政策と言われる対策を行いました

今回の220兆円の経済支援が示唆されたのは、この当時の世界恐慌規模の事が起こると考えて、ニューディール並みの財政出動をすると言うことでしょう

アメリカはそれだけ事態を深刻に受け止めていると思います

おそらく世界恐慌になる事を想定しているはずです

でなければこれだけ巨大な額を出しては来ないでしょう

一方の日本では、給付を一人当たり一万幾らにしようかなどと述べていますので、事態の深刻さが分かっていないのだと思います

アメリカと同じく、一人当たり十数万程度の給付とともに、消費税を凍結するなどの減税を同時に行うのがよいと思います

そして日本では50兆円規模の経済支援策を打ち出すべきでしょう

多くの失業者があふれると思いますので、中国など外国に移動していた工場を国内に戻し、そのための支援を国が率先してするのです

国内に戻す企業には、免税したり、工場建設のための資金を援助するなど、国として積極的に推し進めるべきです

国内に産業が戻ってくれば、失業対策になっていきます

そして安定した生産と物流の確保に繋がります

特に地方に工場を持ってくる企業などに、支援を厚めにするなど、地方の活性化にも寄与するようにした方がいいでしょう

対策を早めに打っておくことで、被害を最小に抑えられるように考えていくべきです

日本は危機意識が薄いですから、もっと目覚める必要があると思います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. 国内に産業を戻す方向で国が動けば、失業対策にもなり、国内で安定した生産と物流が確保出来るようになるのですから、素晴らしいですね。
    それ以外に道はないと思います。
    腹をくくらないといけないですね!

    返信削除
  2. 未来から見た時、歴史に残るような大変な年に私達は生きているみたいですね。
    2020年は世界中が混乱したけど、世界は日本は今こんなにも平和だ、と将来言えるように、政治家の方々には日本が繁栄する舵取りをお願いしたいです。

    返信削除
  3. 国内回帰 減税(5%) 地方再生(工場誘致や地方によって税率を優遇) など、実現して頂きたいですね。
    実現できなければ、これから訪れる荒波の中を『自助努力』で乗り切るしかありません。

    返信削除
  4. 先生の仰る通りです。
    日本政府は、危機意識が薄い
    経済対策も値踏みをするしたたかさ。減税は否定的上げたら下げない。危機的状況です。しっかりしてほしいものです。

    返信削除
  5. 今週某携帯会社が5Gを開始します。
    かなり強い電磁波で、健康被害は相当なものだそうです。武漢やヨーロッパの異常事態は、新型コロナと5Gの相乗効果ではないでしょうか。
    日本では報道しませんが...
    5G開始で日本はもっと大変なことになるのではないでしょうか。

    返信削除
  6. 東京オリンピックの中止でかなりの経済打撃が見込まれますが、下手をすると隣国の韓国のように経済破綻の危機に日本も落ち入るのでしょうか。ずぶずぶの中国よりの公明党との連立政権で日本は中国との癒着を断ち切れるのでしょうか?今の政権が変わらない限り日本は生き残って行けないのでは?

    返信削除