2020年5月3日日曜日

中国を糾弾する動きが世界的に加速、損害賠償で1京円を請求


アメリカのトランプ大統領は4月30日、世界にウイルスが拡散したのは、中共が無能であるかもしくは故意に止めなかったことが原因だと発言しました



さらに米国は近いうちにウイルスの発生源などを調査し、その結果をもって今後の米国の対中姿勢を決定すると述べました

武漢ウイルスが世界に広まったのは中国共産党に責任があり、それが故意に世界に広めるものであったか、あるいは政府が無能であるために広めてしまったのだと糾弾しています

もしウイルスの起源が、武漢のウイルスからの漏洩であれば、中国への対決姿勢は厳しいものになり、一触即発の状態になる事を示唆しています

アメリカではすでに民間レベルで中国に損害賠償を請求する動きが出ています

テキサス州では20兆ドル、フロリダ州では6兆ドル、カルフォルニア州では8兆ドルなどの集団訴訟が提起しています

アメリカの他にもイギリスやドイツ、フランス、イタリア、エジプト、オーストラリアなどで中国政府の責任を指摘して、損害賠償をすべきだという意見が出ています

イギリスでは研究機関の「ヘンリー・ジャクソン協会」が、コロナウイルス感染に関して中国政府の責任を指摘し、中国に補償金の請求を求めるべきだという政策提案を発表しています

同じくイギリスのドミニク・ラーブ外相は、武漢肺炎の事実関係を徹底的に調査して中国の責任を解明する、という方針を明らかにしました

今まで親中よりだったドイツのメルケル首相も、習近平政権がコロナウイルス発生時に情報を隠ぺいしたことを批判しています

ドイツの新聞「ビルト」は、中国政府に対してコロナウイルス感染被害を受けたとして総額1650億ドルの賠償を請求すべきだという社説を掲載しました

フランスのマクロン大統領も中国のウイルスへの対応を明確に批判し「独裁的な国では私たちの知らないことが起きる。中国の武漢でのコロナウイルスへの中国政府の対応に疑問があることは明らかだ」と述べています

オーストラリアでも国会議員のクリステンセン氏が「コロナウイルス感染によるオーストラリアの被害は中国政府の隠蔽工作に原因があるのだから、中国に被害への賠償を求めるべきだ」と公式に主張しています

さらに同議員は、「中国政府が支払いに応じない場合、中国の国有、国営企業がオーストラリアで保有する土地などの資産を没収して、賠償に替えるべきだ」とも述べています

中国政府はこれにたいして、いつものように猛然と批判しています

しかし、この武漢肺炎のウイルスが、武漢にある研究所から漏れでたものであると分かったなら、今まで以上の相当な批判が中国政府に集中するでしょう

武漢のウイルス研究所から漏れでたものである可能性は高いと思います

以前にも述べましたが、これらの研究所ではコウモリ由来のコロナウイルスを採取している事実があり、これは間違いないようです

それが感染源となる海鮮市場のわずか数キロしか離れていない所にあったのが、単なる偶然とみなす方がおかしいでしょう

トランプ大統領はどうやらその漏洩の証拠を実際に見ているようです

漏洩したことが証明されるかどうかは分かりませんが、そうでなくとも、中国共産党が発生当初に隠ぺいを行わなければ、初期の段階で封じ込められていて、世界に感染が拡大する事もなかったはずです

これは中国共産党による世界的な大被害だといえるでしょう

日本も武漢肺炎で起こった健康被害や、自粛による経済損失を、中国政府に請求する構えを見せておくべきだと思います

中国共産党の責任で、世界がどれだけ被害を受けたのか、しっかりと理解しておかないといけないでしょう

日本の政治家は、少しマスクを送られたくらいで感謝している場合ではありません

しっかりと中国政府の責任を追及していかなければなりません

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


5 件のコメント:

  1. 中国政府の責任を追及する目的は、今回の大惨事の損害を補償させることと、もう一つは二度と同じことが起きないように、いかに中国で病気の感染が広がり、世界に拡散してしまったのか、徹底的に究明し、手立てをとることです。そうしないと、COVID20, COVID21と、次々に似たような伝染病が起きてしまう可能性がある。そのために、国際社会は独立したチームによる内部調査を進めようとしていますが、例によって中国は拒否し、反対し、隠蔽を貫く姿勢です。世界の公衆衛生や防疫に協力する姿勢が全くみられない。

    返信削除
  2. ここは日本も各国と足並み揃えて欲しい。中国共産党は今までも、そして性懲りもなくこれからも間違った事を素知らぬ顔でし続けるでしょう。

    返信削除
  3. 今回のコロナの前、SARSとか数種類の感染症が中国発でしたね。また製造(笑)されないとは限りませんね。
    抗エイズ薬が効く事自体、エイズを組み合わせてるのでは?そもそも、造った人達は何を組み入れているかわかっているはず。
    徹底的に解明し、日本もオリンピックの損害額を上乗せして賠償請求して欲しいです。
    さぁWHO!世界の為にも、その名に恥じない真相追及を!

    返信削除
  4. 各国協力して新型コロナウィルスのもともとの原因究明をしなければならないと思います。少なくとも、新型コロナウイルスの感染拡大の原因の一つに、中国からの情報がなかったための初動が遅れたということはあると思います。

    返信削除
  5. これを良い機会に、中国の力を途上国レベルに下げた方が良い。共産党に変に力を持たせると良くない。
    日本も、ODAで中国を無理に育ててしまった。
    その失敗を取り返す良いタイミングだ。
    中国人は身の丈に合った生活に戻るべし。

    返信削除