2020年5月2日土曜日

恐慌を回避する対策が必要


武漢肺炎・新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界的に都市封鎖が行われています



日本でも緊急事態宣言がなされ、外出自粛や店舗などの営業自粛が続いています

安倍総理は、専門家らの意見を聴いて、宣言を一か月ほど延ばす予定だと報道がなされています

しかし、これからさらに自粛が続いたなら、多くのお店や中小企業が、倒産の憂き目にあうでしょう

要請をしていても補償もされないため、多くのお店は悲惨な状態が続いています

中小企業や個人経営の店などは、お金のストックなどは少なくて、すぐに資金ショートしてしまいます

借入を行ったとしても、いつまで続くのかもわからず、解除後も売り上げがもとに回復するとは思えないので、難しい判断を迫られています

このように追い詰められた状態で、よく暴動も起きないものだと日本人の国民性に思う所もありますが、このまま続けば、国民の怨嗟の声も高まってくるでしょう

疫病によって亡くなる方も対処しなければなりませんが、経済が止まってしまうと、生活できずに困窮する世帯や、生活苦で亡くなってしまう人も続出してしまいます

専門家会議の意見を参考にされているとのことですが、その専門家には感染症の専門家ばかりで、経済の専門家は含まれていないのではないでしょうか

このまま一か月も宣言が延長されれば、多くの倒産と、大量の失業者を生み出し、まさに恐慌への道を歩んでいく事になります

日本は感染症拡大の予防と、経済の両方を成り立たせる道を探っていかなくてはならないでしょう

自粛には無意味というか、かえって逆効果と思えるものもあります

お店に時間短縮を依頼しているようですが、それだと営業時間が短くなるため、その間に行くお客さんが集中することになり、かえって悪い結果をもたらします

テレワークはさらに進める方向でいって、時差通勤も業界ごとに分けるように検討させたらよいと思います

またトイレが感染源となっている可能性が高いと思われますので、不特定多数が使う公共のトイレは使用禁止にするか、出入り口のドアを外して消毒液を設置し、手を触れなくても手に消毒液が出て洗えるようにし、必ず使用するようにさせるなどの措置をとるかです

仕事ではビルで使用する際に、消毒を徹底するようにした方がいいです

夜の接客業などは感染源となりますので、ここらへんは自粛を要請しないといけないかもしれませんが、補償も必要となるでしょう

すべてのお店を自粛させるのではなく、感染源となりやすい業種については自粛要請し、そのかわり補償するという方向で動くのがよいかと思います

新規の感染者が何日も出ていないような地域で、全国等しく自粛する必要もないでしょう

感染拡大が続いている地域や、まだ感染者数が多い地域については、緊急事態宣言を続けて、そこからの人の流出を避けるようにしたらいいでしょう

現状のような自粛を続けるのではなく、これからは予防と経済再開との両軸で回していかなくてはならないと思います

もしこのまま宣言が全国に一か月も続くのであれば、街には大量の失業者があふれる恐慌に、はやくも突入していく事を覚悟すべきでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事



6 件のコメント:

  1. ほんとにそうですよね~。
    今の政治にはあまりにも多くの嘘があるような感じがします。緊急事態宣言延長も他の意図があっての事なのではないかと…。
    水間条項TVでも話題になっていますけれども、4月になってからも中国人が多数入国していること。感染者、入院患者、死者の国籍が調査中で未だ発表されてないそうです。
    これらが明らかにされたら、どうなるんだろう……?
    今の政治家さんたちの親族関係の人たちは、既得権益の中にどっぷり浸かってて、もはや一般国民の感覚がわからなくなってるのかな~と。
    だから、休業要請とかは昔で言えば、1ヶ月、漁、あるいは猟には出ないでください、畑仕事は休んでくださいとか言っているようなもので、食べるな、寝てろ。ってことと同じような気がします。

    返信削除
  2. おっしゃる通り宣言を全国で1ヶ月も延長するなんて自殺行為。北海道でも札幌圏だけでその他の地域は落ち着いてきています。北海道知事も十把一絡げに考えず、地域的に解除してほしいです、北海道広いんですから。北海道でもこんな状況なんだから東北とか感染者数の少ないところはもっとそう感じているはず。

    返信削除
  3. 政治家や公務員の給料が変動相場制になったらどうでしょう?国民の生活と連動していれば自分の収入に直に影響しますから死にもの狂いで知恵を絞り動くでしょう。ですが、国民生活と無関係に既得権益を謳歌する目的の政治家だから、心配してるのは選挙に当選するかだけでしょう。国家権力ではなく日本国民全体の為の政治をしたい政治家がふえることを願います。

    返信削除
    返信
    1. 政治家と公務員の給料変動相場制、激しく同意します!政治家の生産性が低く過ぎて、ホント何とかして欲しい。(国会中継とか見るに耐え無い…)

      今後少しづつ経済活動が開始されていくでしょうが、政治学者のジャックアタリ氏がインタビュー番組で言ってた、今後大切になる「命の産業」。生きて行くのに本当に必要な、食料(水含む)、医療、教育、情報、研究、イノベーション等々、この辺に重点を置いた産業にシフトしていく必要を感じます。日本の場合はプラスで防衛かな。お金がいくらあっても足りないので、政治家の給料の無駄な部分を省いて、是非そっちに回して頂きたいです。

      削除
  4. 無責任な決断や発言をされる政治家が多い中で、吉村府知事が唯一の希望です。

    返信削除
  5. 外出先でトイレが使えなかったら死にますよ。

    返信削除