2020年6月26日金曜日

三峡ダム崩壊は日本にも甚大な被害をもたらす


海外のメディアでは中国南部の洪水や、三峡ダムの危険性について報道がなされてきていますが、日本の大手メディアでは不気味なほど少ししか流れていません



中国国内では、洪水の動画をネットにアップしたら逮捕される事態も起こっているとされています

自由の無い国家の怖さを改めて感じさせます

以前より長江流域で洪水が起こっている事を伝えていますが、いまだに雨は続いているようです

以前のような大雨ではないものの、これからも雨の季節は続くので、あと1か月ほどは洪水被害が拡大する恐れがあります

そして三峡ダムについても以前よりその危険性が指摘されていますが、今回の洪水ではたして持つかどうか心配されています

この世界最大の大きさを誇るダムの下流域には、武漢や南京、上海など、大きな都市も存在し、全体で6億人ほどが暮らしていると言われています

もし三峡ダムが崩壊した時には、この数億人が被災し、家屋が浸水したり、何らかの被害を受けると言われています

そうなると人的被害も甚大となりますが、経済的な損失も膨大なものとなるでしょう

さらに被害は中国国内だけにとどまらず、海を経て隣接する日本にも被害は発生します

ダムが崩壊した時には、膨大な量のゴミや汚泥が日本海に流れ出し、九州から沖縄までの西側の海域は汚染されるでしょう

サンゴなどにも汚泥が降り注ぎ、西側は壊滅するかもしれません

漁場も被害を受けて、漁業もままならなくなる可能性もあります

そのように三峡ダムの問題は、他人事ではなく、日本にも大きな被害をもたらす可能性があるのですが、中共に忖度してかそれらが詳しく報じられることはありません

この三峡ダムは、崩壊の危険性も指摘されているのですが、たとえ崩壊しなくても多くの問題を抱えています

まず、ダムそのものが崩壊をせずとも、大雨が今後も続いて、ダムの貯水量が今後も増えていけば、いずれはダムを守るために放水をしなければならなくなります

今でもすでに危険水域を2メートル超えていると言われています

これがさらに水位が上昇していき、ダムが持たないとなってきたら、水を放水するしかなくなるでしょう

いまでもダムの下流域でも洪水が発生して被害を出しているのに、そこに三峡ダムの放水が加われば、さらに甚大な被害に発展します

大量の放水をするとなれば、ダムが決壊したのと変わらないような被害をもたらす恐れがあるでしょう

ダムの放水によって、下流域に甚大な被害をもたらす可能性があります

そもそも近年、中国南部で大雨被害が発生するようになってきているのですが、それは三峡ダムを作ったからかもしれません

大量の水分を貯めておくことで、水が蒸発して水蒸気となり、周囲に大量の雨雲を発生させ、それが大雨に繋がっている可能性があります

三峡ダムには洪水対策という側面もあったのですが、ダムを造ったことで、かえって大雨を生み出しているかも知れないのです

そしてダムが出来てから、周辺地域ではあきらかに地震が頻発するようになっています

これにも巨大ダムが関係していると言われています

膨大な量の水を貯水する事で、今までなかった重圧が大地に発生し、そして水圧で地下に水が押し込まれ、その水が断層に達する事で地震を誘発しているとされる指摘もあります

確かに地下に高圧で水を注入すると、人工的に地震が発生する事が知られています

三峡ダムは期せずしてこうした地震を発生させてしまう事になっているのではないかと思われます

今後も周辺では地震の発生が懸念され、それによってダムの倒壊などの危機も増してくるでしょう

さらに以前にも言いましたように、三峡ダムがある事で、そこを外国やテロ組織などに狙われるという標的を作ったという危険性もあります

このダムが崩壊すれば甚大な被害を中国にもたらす事は分かっていますので、そこを狙ってくる場合があります

いまインドと中国で軍事的な緊張が高まっていますけど、もしも戦争にでもなれば、インド軍が三峡ダムを攻撃してくる可能性もあるでしょう

あるいは台湾との問題もあり、もしも中国が一方的に台湾を吸収しようとして、軍事侵略するとしたら、台湾側でダムを攻撃して決壊させる可能性もあるでしょう

このように中国共産党は、世界最大の三峡ダムを建設する事で、自ら好んで自爆装置を抱えたようなものだと言えます


↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


5 件のコメント:

  1. 神は浄化のために時として厳しい状況を作り出します

    返信削除
  2. 三峡ダムは下流の地域に内緒で一部放流したそうですね。その為に下流域の多くの都市では洪水が発生しているとのことです。
    一部でこうなのですから、大放流や崩壊すればどれ程の惨事になることか。洪水の情報を流す国民を逮捕する中国政府。
    報道規制をかけ三峡ダムの危機を日本国民に知らせない日本政府は、中国と同レベルの言論統制国家と言っても過言ではない気がします。

    返信削除
  3. 自ら崩壊の道筋を作った中共。身から出た錆。
    滅びて下さい。

    我が国も、中国依存のツケを払わないといけないのですね。媚中派の方々は、どう責任をとるのでしょうか。

    返信削除
  4. 予告もせず放流し、既に何人も死者も出てるそうですね。
    ダム下流で起こっている洪水は、中国政府による、殺人と同じ、人災ですよね。
    だから、日本メディアでは放映しないのでしょうか??
    日本の企業も沢山あるのに、日本も大打撃だろうに、なんで放映しないのか…本当に気持ち悪いです。
    一部のニュースでは小さく、長江で洪水を取り扱ったようですが、
    三峡ダムのさの字も出なかったようです。
    さらに、台湾の媚中ニュース(台湾メディアも中国に侵略されてるんでしょうか?)では、「三峡ダムは日本が作った」などと言い始めてるそうですが・・・
    中国政府も、そういうメディアたちも許せません。
    どっちも滅んで欲しいですが、かつてない犠牲者が出るのはいたたまれません。

    返信削除
  5. 中国の文明が滅ぶ時、疫病、バッタ、大水害が同時に訪れる。中国80000年の歴史がそれを証明している笑

    返信削除