2020年8月25日火曜日

中国による食料買い占め 智將は務めて敵に食む


孫子の兵法には、敵地で食糧を調達する事を進める文があります



自国で食糧を調達すれば、それを前線に運ばなくてはならないため、戦費が嵩んでしまいます

敵地で食糧を調達すれば、敵の食料が減り、味方の戦費が押さえられます

なので知恵ある司令官は敵地で食糧を調達するのだと孫子は述べています

善用兵者、役不再籍、糧不三載、取用於國、因糧於敵、故軍食可足也、國之貧於師者遠輸、遠輸則百姓貧、近於師者貴賣、貴賣則百姓財竭、財竭則急於丘役、力屈財殫、中原内虚於家、百姓之費、十去其七、公家之費、破車罷馬、甲冑矢弩、戟楯蔽櫓、丘牛大車、十去其六、故智將務食於敵、食敵一鍾、當吾二十鍾、桿一石、當吾二十石、

昨日は中国で食糧危機がやってくる事、そして日本の食糧も狙われるのではないかという話をしました

これはマスクなどの医療品不足を引き起こした中国のやり方からすれば、当然注意しなければならないことです

中国は武漢肺炎が発生した当初、公表をせずに黙って世界中からマスクなどを買い占めていました

そしていざパンデミックを起こすと、世界中でマスクなどが品不足となり、中国はマスク外交を始めたわけです

中国は巨大な人口を抱え、そのために消費する食料も莫大であり、それが弱点で飢饉を起こす恐れもあります

国内での生産が大幅に減収してしまえば、国民が食糧危機に襲われてしまう恐れがあります

他国から輸出しようとしても、消費量が膨大であるため、まかなうのが難しい可能性があります

それは中国の弱点でもあるのですが、同時にひっくり返して自国の切り札にも使えます

世界中に中国人はたくさんいて、日本でも百万人は居るといわれます

その人たちが本土に送る食料を現地で買い占めを行うと、一気に世界的に食料不足を引き起こす恐れがあります

日本のお米など、全部買い取っても、中国の減収分を補えないくらいの莫大な量を必要とします

それだけ食料が莫大に必要ですから、それを使って中国の切り札に使う事も考えられます

特に日本人の主食のお米は、国際的な流通量が少ないですから、中国人が買い占めたらあっという間に不足が発生するでしょう

日本は裏でマスクなどを買い占めている中国にマスクを送るような国ですから、食料不足が中国で発生したら、備蓄米などを送るかも知れません

そして日本国内では食料不足が発生する恐れもあります

日本の場合には他国が売ってくれるとは思いますが、あまり不足が大量になると、足りなかったり、足元を見られて高額で買わされてりするかも知れません

日本は食料自給率が低く、それが弱点でもありますので、十分に警戒しなければなりません

以前も言いましたように、食料を大量に買い占められないような法整備も必要かと思います

マスク不足のように起こってからでは遅いですので、政治家の方には早めに手を打っていただきたいと願います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事



1 件のコメント:

  1. マスクのように国内で品切れしているにも関わらず、中国にマスクや紙つなぎを寄付など、日本の政府や東京都などが行っていましたが、食料も同じ事をやりかねませんね!私達は、可能な限り食料を備蓄しておくしかありませんね。政府や都や県が頼れなければ、自分の身は自分で守るしかありません。
    お米はすぐ腐る事は無いですし、密封パックのお米などは長持ちしますよ!お米と水と味噌と梅干しがあれば生きていけます!1年分は備蓄しておきたいですね!

    返信削除