2020年12月30日水曜日

中国全土の80%以上が凍結!?大寒波襲来


日本にも数年に一度のレベルの大寒波が、年末年始に来るとして警戒していますが、中国大陸にも大寒波が襲おうとしています

中国にはすでに寒波が襲っており、各地でマイナスの温度が広まっています

これがさらに大寒波がやってきて、中国全土の80%が凍結するのではないかと予想されています

31日朝には気温零度の線が広東省や広西の北部まで下がってくると予想されています

広東や広西は中国のほぼ南の地域であり、そこまで零度となるとは大変なことになるでしょう

日本で言えば沖縄よりも南の地域まで気温が零度になるという事です

南の地域では、これほどの寒さの備えが無いでしょうから、かなり厳しいと思います

先日当ブログで述べましたように、中国ではいま大停電が各地で発生しています

オーストラリアからの石炭の輸入を断ったのが原因ともされますが、この厳冬の中で電力供給が途絶えてしまっているのです

さらに大寒波が厳しさを増せば、凍死する人も続出する恐れまであります

中国では夏ごろから大雨による洪水が各地を襲い、甚大な被害を起こしています

さらに台風が三つも同じルートを辿り、穀倉地帯の東北部を襲いました

他にも蝗が大発生して作物に被害を出したり、豚コレラの流行で豚肉の高騰も起こしています

中国に次々と災害が降りかかっている状況です

さらにアメリカからの経済制裁もあり、武漢肺炎もあって景気も厳しい状況です

中国当局は隠ぺいしていますが、食糧も不足する事態が発生すると思われます

こうした状況の中に、さらに停電下で大寒波が襲ってくるのです

そして昨日述べましたように、習近平が脳動脈瘤の手術で入院していると言われています

中国には天災が続いているなか、政情も不安定となっています

これは政変の切っ掛けとなる可能性が高いでしょう

中国共産党は滅びる運命にあります

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


5 件のコメント:

  1. 中国共産党がのさばっていない戦前から、中国は悲惨な国でしたね。

    中国共産党を擁護するために投稿するのではありません。

    個人的な意見ですが神を信じられない人が生きる世界、を、思ってしまいます。

    杉原千畝に日本通過ビザを発給してもらいました、ユダヤ難民は、日本の次に中国上海のユダヤ人特別区にあてもなく移住していきましたが、ユダヤ人の方が当時、冬の上海の朝の光景を伝えておりましたね。

    路地で、裏路地で、路上で、凍死している中国の人、人、人。

    そして、役所の人なのか、誰なのか、凍死体をいつのまにか運び去る光景。

    逃げ場のないユダヤ人よりも悲惨な光景を、ユダヤ人達は眼にしておりました。

    返信削除
  2. これもHAARPでやったんですか?

    返信削除
    返信
    1. 中国に先じられては困る勢力ならやるでしょうね。
      最近の戦争は武力は用いずテクノロジーを用いるのです。きっと!

      削除
  3. やはり、時代は悪の組織が維持するのには不可能な時代に突入したような気がします。まさにチャイナ共産党のような組織は来年はさらに維持が難しくなっていくと思いました。
    これからは、正直に生きて、人が喜ぶ愛が第一の世界になると思いました。

    返信削除
  4. この世の中にした悪の中共、早く崩壊して下さい。

    返信削除