2020年12月31日木曜日

今年の最重要ニュース 武漢肺炎と米大統領選


今年も今日で最後となりました

ご支援いただきました皆さまには感謝しています

今年一年を振り返ってみて、最も重要なニュースは、やはり新型コロナと米大統領選でしょう

武漢肺炎=新型コロナについては1月から当ブログでも取り上げていました

中国が情報を隠ぺいしている事を取り上げ、実際には大量の感染者がおり、これはパンデミックになる恐れがある事を書いていました

残念ながら事実となり、中国政府は感染の情報を隠ぺいしており、ヒトヒト感染が起こっている事も黙っていました

そして中国に買収されたテドロス率いるWHOも、中国の情報に歩調を合わせて間違ったアナウンスをし、結果的にパンデミックを引き起こしてしまいます

当初から中国の発表は事実を隠しており、感染者数は一桁多いはずだと指摘していましたが、先日ようやく中国は実際には当初の武漢肺炎の患者は公表の10倍はいたと言いだしています

さらに武漢肺炎ウイルスは、武漢のウイルス研究所から漏れ出た生物兵器である事も1月の段階で指摘していました

ウイルスの遺伝子を調べたら、四か所の配列に、HIVウイルスと同じものが組み込まれているため、これは明らかに人工的なウイルスである事は分かっています

今回のウイルスは2013年に雲南省でコウモリから採取したウイルスと約96%一致している事も分かっています

雲南省のコウモリのウイルスは武漢のウイルス研究所に送られて、調査がなされていました

つまり武漢とは違う地域に住んでいたウイルスとほぼ同じものが、研究のため送られていた武漢研究所の近くで広まっているのです

こんなことが偶然で起きるわけがありません

この雲南省のコウモリウイルスに人為的な手を加えて作り出されたのが、武漢肺炎ウイルス=新型コロナウイルスであり、研究所から漏れ出たものです

香港からアメリカに亡命したウイルス研究者も、今回のウイルスが中国で作られたものだと証言しています

こうした事実があるにもかかわらずメディアも真実を伝えていません

中国政府に批判が向くのを恐れているかのように、事実を隠ぺいしてきています

メディアの隠ぺいと言えば、米大統領選での隠ぺいも酷いものでした

バイデン候補の息子ハンター氏のノートパソコンからデータが流出し、数々のスキャンダルが露わになったのに、主要メディアは一切触れようとせず、事実を隠ぺいしてきました

バイデン一家はウクライナ企業から賄賂を受け取っており、さらに中国からも賄賂をもらっています

それなのに逆にロシア疑惑をでっち上げて、トランプ大統領を叩いていました

さらに大統領選の投票では、数々の不正が行われたにもかかわらず、それらをスルーしてきました

また、新聞やテレビなどのオールドメディアだけでなく、今回はFacebookやTwitterなどの巨大IT企業でも、露骨な情報操作が行われてきました

バイデン候補に不利な記事は拡散させないようにし、不正を訴えるだけで動画が削除される可能性があるのです

このようにメディアとIT企業との闇が露呈して、まるで共産主義国家、社会主義国家のように、一部の人間によって真実が人々に隠されている事が分かりました

どちらの問題にも根底に含まれているのは、真実の情報を人々に伝えない罪でしょう

中国政府もウイルス感染の真実を隠ぺいしてきて、世界に甚大な被害をもたらしましたし、米国においても情報操作は露骨なものであることが分かりました

人々に真実を伝える事こそが民主主義の根幹でしょう

真実を伝えられなければ、国民は正しい判断が出来ません

国民が正しく判断できなければ、国は漂流し、座礁してしまうでしょう

結果、乗っている多くの人々が不幸に陥るのです

人々から真実の光を奪って、闇の中へと置いていった者たちの罪こそ、今年の重大なニュースだと言えます

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


3 件のコメント:

  1. このブログで世界の状況を学ばせていただきました。毎日更新し、真実を伝えてくださる事に感謝しかありません。トランプ大統領の件も、マスコミに踊らされて真実を理解していませんでした。今は、トランプ大統領を心より応援しています。1番気になるのは中国による虐待です。祈るしかありません。なにができるんでしょうか。苦しんでいる人々に。こんな寒い日は、暖かい家で過ごせる自分には、なにができるのでしょうか。せめて、我が子ども達には伝えていきたいと思います。戯言と思われても、現実的ではないと思われても。

    返信削除
  2. 本当に、今年、白日の下に晒された出来事はマスコミの地獄に加担している闇、闇、闇!です!

    ソ連や北朝鮮、中国共産党だけの情報統制、弾圧ではなかった。
    自由主義陣営は全ての情報が人々に伝達されているものと、深く騙されておりました。

    テレビに出ている人達!

    新聞を作っている人達!

    私を含めてSNSに投稿している人達!

    SNSを管理運営している人達!

    地獄に加担していないか!

    暗闇で、小声でささやかれた言葉も、いずれ、屋根に登って大声で広められるぞ、みたいなこと、ジイザスは言っておりましたね。

    返信削除
  3. 中国のコロナ感染者は発表の10倍どころか100倍だと考えた方が良いと武漢在住の男性がYouTubeで言っていたのですが、携帯の解約数から見ても発表の10倍だと少ない感じがします。

    返信削除