2020年12月24日木曜日

政治系YouTuberの人気上昇と失墜


政治系の動画を出されていますユーチューバーについて取り上げてみたいと思います

最近は情報を収集するために、YouTubeを利用する人が多くなっているでしょう

以前ですとgoogle検索などで求めている情報を検索して、ブログやニュースサイトを読む事が多かったと思いますが、いまはYouTubeで動画で流して聞くのが便利となっていて、そちらにだいぶ流れています

だったらお前もYouTubeやれよという話でもありますが(笑)、私は文章のほうで頑張ってみたいと思っています

ここのところ米大統領選の影響もあって、個人の政治系YouTubeの人気に変動が大きくあるようです

改憲君主党チャンネルの方が、動画再生ランキングを出していました

それによると最近では昨日も紹介しました及川幸久さんの「及川幸久 THE WISDOM CHANNEL」さんが一番人気だそうです

以前から当ブログでも何度か動画を紹介していた方ですが、特にアメリカなどの海外メディアからの情報に強くて、日本では聞けない内容を分かりやすく説明されています

先日は作家の百田尚樹さんがやられているニコニコ動画のチャンネルにも登場されていました


百田尚樹さんの動画は拝見していませんでしたが、Twitterなどは読んでいて、米大統領選への意見については同じ思いを持っています

当ブログでも以前より米大統領選は不正選挙である事を訴えていましたが、百田尚樹さんや及川幸久さんも同じように不正選挙だったと当初から言われていましたね

また同じように闇のクマさんの「闇のクマさん世界のネットニュースch」も同じようなスタンスで述べられていました

闇のクマさんは声が大きく早口でまくし立てるような話し方で、一方で及川さんは良い声で大人しく語りかける感じですので、いつも見る時にはお二人ごとにテレビのボリュームを変えながら観ないといけません

そして沖縄の我那覇真子さんが、アメリカに飛んで、現地の状況を伝える動画をアップされていて、人気を集めています

チャンネルはこちら「我那覇真子チャンネル

また日本人ではないですが、流暢な日本語をしゃべられる張陽さんの動画「張陽チャンネル」も解説が深くて人気を集めています

その他では、当ブログでも何度か取り上げています鳴霞さんの「鳴霞の「月刊中国」YouTube」も最新の中国情報が聞けて人気です

鳴霞さんの動画は、新型コロナが中国で蔓延しだしたころから、中国国内はどうなっているんだという関心が集まって人気となったように思います

また先日動画を紹介しました「Harano Times Official Channel」も人気のようです

米大統領選挙があり、やはりこれはおかしいのではないかという人々の思いもあって、人気動画の変動もあったように思います

一方で、政治系ユーチューバーで保守系とされていた方でも、不正選挙は無かったとか、何故か不正を訴えるのを批判する人も出てきました

具体的には上念司さんやKAZUYA、ケント・ギルバートさんなどかと思います

他にも2ちゃんの創設者だったひろゆき氏も不正を訴えている人は英字新聞読めないのか?というような事を言っていたかと思います

保守系とされる方でも何故か選挙には不正はなかったと断言し、不正を言うものを蔑視したり、批判するような方も出てきていました

ですが不正を働いている実際の動画も出てきていますし、数々の証言も出てきていて、不正が無かったというのは間違いでしょう

日本のJBpressでも『「選挙不正」徹底調査したナヴァロ報告書の説得力』という記事が出ていますので、不正があったのか疑われる方は読まれてみるといいでしょう

こうした不正は無かった派の人気は落ちてきているようです

YouTubeでは言論統制も厳しいので、当初は不正を訴えていると広告を剥されたり、動画が関連に出てこなくなるなどの制裁が発動するため、言えなくなったという人も出てきたかも知れません

先述の百田さんと及川さんのお話し動画でもそうした事が言われていました

ですが結局は制裁を恐れず言っていた人の人気が出てきている状況ですね

動画だけでなく、こちらの文字のブログのような所でも、google先生から保守系ブログは不人気のようで、検索から訪れる人は少ないように思います

私は幾つかブログを運営していますが、やはりこの政治ブログは閲覧者は多いのに、検索からの流入は明らかに少ないように感はじます

まあ私の方はノー天気に何も恐れず伏字も使わずに言いたいことを何でも書いていますが、これからも自由に述べ続けられたらいいなと思います

最後に、このブログでも紹介させていただきましたウイグルの実情を漫画で書かれておられる清水ともみ先生の新刊が予約販売されたそうなので紹介させていただきます↓
↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


4 件のコメント:

  1. 米大統領選について私も同じ思いです。
    及川さん、張陽さん、あと最近知ったのですが
    芸能人のフィフィさんも素晴らしい保守系youtuberですね。
    このお三方、私も毎日聞いております。

    返信削除
  2. 及川さんは以前から素晴らしいですね。
    私もほぼ毎日見ています。

    百田さんご自身もTwitterでおっしゃってましたが、保守系YouTuberもまるでリトマス試験紙にかけられたかのようにハッキリと分かれましたね。
    手のひら返しで不正はなかったなどと発信するようになった方々には心底がっかりです。

    不思議なのは不正選挙はあったとしてトランプ大統領を応援しているYouTuberの方々は最近ではお互いの動画をリスペクトしあって発信しており、また逆を唱える方々をあまり批判していませんが、逆に上念氏やKAZUYA氏などは不正を訴えるYouTuberを言論で真っ当に批判するのではなく、ハゲだのタコだのまた信教を馬鹿にしたりで、見ていて本当に見苦しく、ただ侮辱するのみで言論人として品性のかけらもありません。
    嫉妬なのかなと思いました。

    反対に百田さんは侮辱されても「いいのいいの、気にしてないから😊」「悪口は言いません」とどんどん丸くほっこりになっています。

    トランプ大統領の再選を信じ応援している方が人間的にもどんどん良くなっているのと感じます。

    返信削除
  3. YouTubeも見ますが、私は文字のブログが好きです。何故なら自分のペースで読めるから。
    長いYouTube動画だと、時間を確保しないといけなくなるから時々大変(笑)
    ちなみに、アメリカのラジオは今が聴けて面白いです。ネイティブスピードについていけないので、正確には理解できませんが(苦笑)

    返信削除
  4. こういうビジネス保守的な人というのは、ある面「争いを起こしたくない」「今の安定を守りたい」という心理があるのかなと思います。
    俺は冷静だぜ、みんなも熱くならず客観的になろうよ、というスタンスの人もいます。
    これはまさに日本人的な感覚で良し悪しあるかと思いますが、どっちつかずな日本政府と同じで、結局そこから状況は良くはならないと思います。

    返信削除