2020年1月13日月曜日

蔡英文総統を国賓とし日台同盟を樹立せよ


昨日は台湾の総統選挙で蔡英文氏が再選されたことを書きました



そして再選を受けて、習近平などを国賓にするのではなく、蔡英文こそ国賓で招くべきだという意見があり、もっともだと思いました

反中親日の蔡英文総統を国賓として招いて、台湾との国交回復を図るべきでしょう

日本の政府は現代のヒトラーである習近平を春には国賓として招こうとしています

かつて日独伊三国同盟で、日本がドイツと組んで歴史に汚名を残したように、今また習近平を国賓として招くという愚かな行為をしようとしています

現代のアウシュビッツ収容所である、ウイグル人強制収容所の問題や、香港での弾圧などを見ても、中国は危険な独裁国家だとわかるでしょう

後の歴史には、必ずヒトラーと同等の人物として習近平は評されます

それが分からずに、習近平と好を交わすのは、愚かな判断だと思います

さらにウイグルでの監視カメラのシステムには、日本のメーカーの部品が使われていたり、強制労働で作られた綿を、日本のアパレルメーカーらが使っているとされています

他にも中国にシフトしている日本の大手自動車メーカーや、ITや通信会社などを傘下に持つ大手企業など、中国で行われている民族弾圧を知りながら、関係を深めている会社もあります

これらの企業にはいずれ罰が下る事を知っておくべきでしょう

お金儲けのために悪魔と取引する者たちよ、けして天の罰から逃れることは出来ないと身をもって味わう時は近いと知りなさい

話はずれてしまいましたが、台湾で自由と民主主義のために戦う蔡英文総統こそ、国賓として招待すべき人物だと思います

昨日も紹介しましたが、蔡英文総統は選挙後のツイッターで、日本との絆を深めていきたいと、日本語で以下のように発信しています

再び総統としての重責を託されたのは、国民が私にこれまで以上にリーダーシップを発揮し、未来を見据えた政策を実践することで、台湾をさらに邁進させたいからだとおもいます。
そのため、国民の声に謙虚に向き合い、不動の心で困難を乗り越え、そして、同様に台日の絆を深めていきたいです!

日本はかつて台湾を一方的に裏切り、中国と手を結んだ過去を昨日述べました

それは間違った政策だったでしょう

いまこそその過ちを認め、日本は台湾との国交回復を図るべきです

蔡英文総統を国賓として招き、国交回復はもちろんの事、ともに同盟関係を結んで、中国の脅威から世界を護る防波堤になっていくべきでしょう

私の住んでいる沖縄では、普天間基地を辺野古に移転することで揺れていますが、いっそのこと台湾に移すことも検討すべきだと思います

むしろ台湾に基地機能を移設した方が、台湾防衛にもよいですし、日本台湾アメリカの連携のもとで東シナ海を守っていく力になると思います

アメリカはINF条約を破棄して、中距離弾道ミサイルを配備しようと考えています

これは中国をにらんだ動きです

中国は台湾を脅すために、沿岸にミサイルを配備していますが、それに対抗するようにアメリカも配備したらいいでしょう

台湾に米軍を置き、中距離弾道ミサイルも台湾に配備すればいいと思います

もちろん日本や韓国にも配備が必要ですが、台湾がより効果的な場所となるでしょう

日本は台湾とアメリカとの間を取り持つためにも、台湾との同盟関係を結び、互いに防衛していく事を進めていくべきでしょう


↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


4 件のコメント:

  1. 戦国中期に西方の秦が強大になり,東方諸国の征服をはかった。そのとき蘇秦が燕,趙,韓,魏,斉,楚の6国の王に相互に同盟して秦に対抗するよう説いたという。このように団結して秦にあたるのを合従といい,逆に張儀が6国を個別に秦と同盟させ,秦に服従させようとした方法を連衡という。今まさにこれに倣うときですね。日本の新聞やテレビでそのような議論がなされれば意識も高まるのでしょうが・・・

    返信削除
  2. 日本政府じゃダメだ。日本幕府をつくろう❗

    返信削除
  3. 二回になまじ権力があるから、安部さんも金平の国賓に反対できないのでしょうね。二回がいる間はジミンも駄目ですな。

    返信削除
  4. 確かに、台湾にアメリカ軍の基地を移管するって良いアイディアですよね!玉木知事もぐうの音も出無いと思います🤣大多数の方は喜ぶでしょう。
    ただ、そうなったら金熊さん、怒るでしょうね〜。

    返信削除