2020年1月7日火曜日

習近平の国賓に反対!の思いは広がる


こちらの政治ブログは昨年の9月に開始いたしまして、その九月の段階で中国の国家主席である習近平を国賓として招くことに反対の意見を述べていました



その理由として、幾つかあげましたが、おもに以下のようなものでした

・中国はウイグルやチベット、内モンゴルなどで民族虐殺を行っており、その国のリーダーである習近平は、現代のヒトラーだという事

・その現代のヒトラーである習近平の血塗られた手と、天皇陛下とを握手を交わさせてはならない事

・かつて日本は天安門事件で国際的に孤立していた中国に、天皇陛下が訪中されることで、世界は制裁解除に動き、現中国を助けてしまった事

・習近平を国賓として招くことは、前回と同じく、人権弾圧で国際的に批判を集める中国を助け、ふたたび延命の手助けをしてしまう事

・かつて日本は日独伊同盟を結び、ナチスドイツと同じようなファシズム国家であると悪の烙印を押されましたが、習近平国賓によって同じ轍を踏んでしまう事

こうした問題点を当ブログで指摘してきました

それからだんだんと習近平の国賓について危険性が指摘され始め、昨年の11月から12月になると、保守系の言論人や団体でも、反対の意見を述べ始めています

反対の内容を聞くと、私がブログで述べたようなフレーズも含まれているようでしたので、私の意見も周り回ってそうした方の耳に入ったのかも知れませんし、あるいは結果的に同じような結論が出てきたのかも知れません

いずれにせよ習近平の国賓の危険性が知れ渡り、保守系からも反対の意見が出始めていて、大きくなってきているのを感じます

同じような思いが広まっているのは望ましいと感じます

あとは大手メディアがまだ沈黙を守っていますが、そちらまで飛び火すれば大きな反対の流れとなるでしょう

習近平の国賓に反対という方は、首相官邸に直接意見を伝えるという手もあります

以下から首相官邸に意見を送れます

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

安倍首相にはお金に目がくらんで晩節を汚すことなく、正しい判断をしていただきたいと願います


↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


7 件のコメント:

  1. 微力ながら首相官邸へ習近平の国賓に反対と、意見しました。
    1人でも多くの方が意見を送っていただき、是非国賓中止の方向へ向かってくれたらと願います。

    返信削除
  2. こちらのブログを毎日読ませていただいていますが、習近平の国賓招待について危機感を感じましたので、首相官邸の方に反対意見を送りました。政府が国民の意見に耳を傾ける事で日本の未来が明るくなっていってほしいです。

    返信削除
  3. はじめまして。
    私も首相官邸へ意見を送りました!
    国賓中止となるよう祈ります

    返信削除
  4. こっちゃマン2020年1月7日 23:01

    私も首相官邸に送ります。
    この流れがもっと大きなものになりそうです。

    返信削除
  5. そのような流れになっているのはこちらのブログもそうですし、皆さんの思いが通じているのだとしたら本当にありがたいです。
    世の中まだまだ捨てたもんじゃないのだなと思えますT^T

    返信削除
  6. 私も中国の悪党が国賓として来日しないように毎日祈ります。

    返信削除
  7. わたしも習近平国賓来日反対のメッセージを送りました。メッセージが送れるなんて知りませんでした。活用させて頂きました。教えていただいてありがとうございます。中国共産党のやっていることは絶対に許せません。そのような人を日本に呼んではいけません。強く訴え、様々なところで呼びかけていきたいと思います。

    返信削除