2019年12月24日火曜日

習近平国賓に盲進する政府、中国に取り込まれた日本はどうなるのか


安倍首相が昨日から、中国と韓国の首相と会うため中国を訪問されています

そして当ブログではその誤りを何度も指摘している、習近平を来春に国賓として招くことを推し進めようとしています



安倍首相は憲法改正に邁進されるのかと思っていたら、習近平氏を国賓として招くことに盲進しているようです

ですが、中国による尖閣諸島周辺への領海侵入や、中国当局による日本人を拘束する人質外交が続いている中、安倍首相を支えていた保守層の間でも、だんだんと習近平国賓への反対の声が上がってきています

このブログでも指摘していますような、ウイグルやチベット、内モンゴル、香港などへの弾圧もありますし、アメリカがいま中国を封じ込めようとしているさなかでもあり、そんなときに国賓として招くというのは、どれほど国際情勢に疎いのだと首をかしげたくなります

私には第二次大戦のときに英米から離れて、ドイツ・イタリアに接近していった日本の政治指導者の姿が安倍首相とダブって見えてしまいます

現在の政治では、ドイツのヒトラーが中国の習近平であり、イタリアのムッソリーニが韓国の文在寅でしょう

今回の訪中は、1940年に日独伊の三国同盟をベルリンで調印してきた姿に映ってしまいます

こうした国と好を交わすのは、日本の評価を下げ、わが国もまた悪の国であるような印象を諸外国に与えるものとなるでしょう

そして来春に習近平が国賓として招待されれば、習の血に染まった穢れた手と、天皇陛下が握手を交わす歴史的な映像が、後世まで永遠に残されることとなります

大戦後に日本までファシズム国家と言われてきたように、米中冷戦が終わった後には、日本も中国と同様な国であったという濡れ衣を着せられる事となってしまいます

アメリカと中国との争いは、アメリカが勝つのであり、日本はアメリカについていくしかありません

もしも中国が勝ったなら、日本は第二のウイグルや香港のようになるのです

ですから、日本はアメリカにつき、アメリカを応援しなくてはなりません

日本が中国に取り組まれたのなら、日本にもデストピアが出現します

街中が監視カメラで見られ、人々の言動は映像に残されます

スマホでしゃべった会話や、メールやLINEなどで送った文字はすべて盗聴され、当局を批判する言動があると、すぐに秘密警察が飛んできて、あっという間に連れ去ります

デモはすぐに鎮圧され、誰も当局に逆らうものはいなくなります

現代のアウシュビッツ収容所である、ウイグルの強制収容所と同じものが、日本列島にも次々と建てられ、多くの国民が収容されることになります

そして若い女性などは中国本土に連れ去られ、無理やり中国人と結婚させられたり、売春婦として働かされたりします

子供は親から離されて教育され、そこでは日本語は教えられず、中国語だけで読み書きと会話がなされるようになり、共産党への忠誠心を植え込まれます

言葉の通じなくなった子供たちと、今生きている日本人の大人たちとに断絶が起こり、日本の文化は滅ぼされ、国体は消えてなくなります

それが中国が勝利した場合、あるいは決着のつかぬまま、日本が中国に取り込まれていった場合に日本で起こる悲劇です

日本の選択は二つに一つです

中国にすり寄っていき、日本を上記のようなデストピア社会にしたいのか

それともアメリカとともに中国に対抗し、自由な国を守るのか

そのどちらかを選択しなくてはなりません

日本の政治家のお好きな玉虫色の選択など無いのです

安倍首相が誤った選択をなさらぬように、間違いを修正されることを願います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


8 件のコメント:

  1. 今日の記事は洪先生の静かな怒りを感じます。
    天皇陛下と数多の国民を泥舟に乗せようとしていると自覚しているんでしょうか。安倍さんはこんなに暗愚な人物とは思わなかったです。

    返信削除
  2. 安倍首相が近衛首相と同じ間違いを犯そうとしている、というのは慧眼だと思います。Blitzと言って、1940年9月から翌年5月まで、ヒトラーはロンドンの爆撃を続け、100万の家に損傷を与え、4万人のイギリス人を殺した。国会議事堂やケンジントン宮殿も爆撃した。そのさなかに、わざわざ、無用な日独同盟など結んだがために、世界を敵に回してしまった。ドイツは植民地さえ一つもなく、太平洋には何の権益もない国だったので、むしろ、ドイツと断交して英米につけばよかったのである。20世紀の日本の外交の最大の失敗であると思う。現在の中国は米国と貿易の交渉をしているように見えるが、安保上、すでに虎の尾をふんでいる。南シナ海のミサイル基地がアメリカの自由航行権を犯している。アメリカはスペイン戦争、日米戦争、ベトナム戦争で多くの命を失いながら、南シナ海の航行権を確立した。そこへのこのこでてきて人工島を作った中国は決して許されない。日本は中立は許されない。

    返信削除
  3. 今回の訪問により中国人、韓国人観光客を日本国内に溢れさせ、景気が回復したというよくに見せかけて
    増税の景気悪化の失政をないものとする

    政権末期です。

    返信削除
  4. 北海道出身なのですが北海道に中国人を何十万人も連れてきて働き手を増やす計画をたててる人がいます。
    しかも中国は北海道を中国の何番目の州にする予定だと数年前に発言してるのですよね。恐ろしいです。
    沖縄だけじゃなく北海道も狙われまくりじゃないですか。
    全然きづかなかったです…。
    思い起こせば去年北海道へ帰った時に、
    倶知安町の近くの羊蹄山の湧き水が飲める場所に出店がいくつかあり、そこでソフトクリームやいももちを小さい時からたべていたのですが、
    その出店の半分が中国人に乗っ取られてました。
    乗っ取られたと言いかたはわるいですが、
    そう感じてしまいました。半分全部中国人なんです。あんな田舎なのに違和感だらけでした。
    (そして接客の質が最悪でした…。)外国人の店員さんは都内のコンビニでは当たり前ですが、中国人は十年前ぐらいから美味しい水目当てで北海道の土地を買いまくっているのは地元人も知ってはいました。
    でも、その後311があり収まっていた感じもありましたが、計画はその後も着々と進んでいるのですね。

    返信削除
  5. 遲いですよ。英米歐との關係性から論じるのでなく、そもそもチャイナは70年前からファシズムです。この七年間、支持し續けた人々に責任が在ります。いまさら急に言っても無理です。いしゐのぞむ  

    返信削除
  6. 世界中が嫌い始めているのは”アメリカ”ですけど何か。
    俺には、管理人の方が視野が狭いと思いますけど?
    世界の国々は日本と違って強かですよ。

    返信削除
  7. うーん。何か解せませんね。あえて自分の身を相手に捧げるような感じにしか見えません。誰かの入れ知恵か差し金か、もしくは憲法改正を見据えて外濠を埋めようとしてる?もしくは拉致被害者の事で動いているとか??
    わかりませんね、サッパリ٩(๑`^´๑)۶

    返信削除
  8. 北海道大学教授の中国人教授も未だ今年の五月に帰国してから連絡が途絶えてるそうですね。
    ウイグルの方達の様にでたらめな罪をきせられて拘束されてるのでしょうか?
    上のコメントで北海道出身と書いたものですが、
    今日読み返してちょっと書きかたがきつかったと反省してます。ごめんなさい。
    中国人全員が嫌いなわけじゃありません。
    国民には反日の人だけじゃなくて良い人達、優しい人達、マナー良いまともな日本を好きでいてくれる人達もいるのは知ってます。
    北海道大学の教授の様に中国人の方々も被害にあわれていて心が苦しいです。
    今も刑務所で拘束されてるのでしょうか。
    その支配が日本人にまで及ぶのが恐怖です。

    返信削除