2020年3月13日金曜日

中国経済崩壊の引き金となる社債バブルが弾ける


新型コロナウイルス感染の拡大や、原油価格下落などがあり、世界の株式市場で暴落が起こっています



日本でも日経平均株価が、現時点で17千円を割り込む勢いです

先月まで24千円近くあったのが、ここまで落ちています

また、ドイツ銀行がCoCo債の返済を見送るというニュースも出ています

今後もそうした動きが広まれば、債券危機が訪れるでしょう

いま世界では社債バブルが発生しています

中国なども社債で借金して生き延びているゾンビ企業がたくさんあり、地方政府も債権で借金して都市開発を進め、実態は誰も住んでいなゴーストタウン(鬼城)を数多く作り出しています

中国には建設した高層マンション群に、ほとんどだれも住んでいないような、鬼城(幽霊の住処)と言われれる場所がたくさんできています

これらは債権による借金で作られています

世界にはそうした社債がバブル化し、膨れ上がってしまっています

中国の発展というのも、そうした借金の上に借金を重ねて作られた、砂上の楼閣なのです

今回の武漢肺炎のパンデミックもあり、世界経済が急減速することで、この社債バブルが弾ける可能性が高いでしょう

中国がこれによって完全に経済崩壊を起こすでしょうし、欧米や日本も大打撃を受けます

日本もただでは済まず、債権をたくさん購入している金融機関なども、次々と倒産していく可能性が高いです

銀行が次々と倒産していくというのは大変な事です

それが日本で現実に起こっていくことになります

今回の出来事が、はたして社債バブル崩壊まで続いていくのか、要注意して見ていかなくてはなりません

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事

5 件のコメント:

  1. 何も起こらずこのまま日本が中国に侵略されていいはずがありません。そんなことは一番の地獄です。経済崩壊は厳しいですが、日本を見直す機会を与えられました。親中メディアや親中野党、親中政治家や偽専門家に委ねておかず、みんなが声を出していきましょう。経済が厳しい状況でも、日本が正しく生まれ変わっていけば喜びも出てきます。結局政治が大事なんですね。憲法を新しく作りましょう。日本が日本国を取り戻すところを見ないで霊界に帰れますか。

    返信削除
    返信
    1. 本当にそうですね。
      私も、そのほうがいいです。
      いつまでも、日本が大好きです。

      削除
  2. 自分もそう思います!日本人は日本人らしく、心を一つにするいい機会です!日本が中国になるのは、人間を捨てろと言っているのと同じです!むしろ中国を日本にして、魂のある人間らしい世界にリーダーシップをとっていきたいものです!そうなってほしいです!

    返信削除
  3. 今、私達が正しく踏ん張らなければ、次の世代の人達はどうなるのか。このままでは死んでも私達も霊界には帰れず、後悔いっぱいの未浄化霊で永劫彷徨うことになりかねません。皆がどこかでそれぞれに戦っていることを胸に。

    返信削除
  4. シティバンクのMとか日本の誇りTとかがつぶれてからが本当の復活

    返信削除