2020年3月9日月曜日

武漢肺炎の感染の多い国と地域


世界で武漢肺炎=新型コロナウイルスの感染が拡大し、日本でも広まりを見せています

特に韓国やイタリア、イランなどが現在、多数の感染者を出していて、他の欧米諸国にも広まりを見せています

これらの感染拡大の急速な地域を見ると、中国との結びつきの強い地域ほど、被害も大きいと言えます

もちろん、中国で発生したウイルスですから(最近の中国はそれを否定しようとしていますが)、中国人が多ければ、汚染も深くなるのは当然ですが、もっと繋がりの深い台湾などでは、感染者は低く抑えられていますので、たんにつながりの深さだけとは言えないでしょう

韓国は中国との繋がりが深いのは、よく知られています

韓国での現在の感染者数は7382人、死者数は50人となっています

韓国は、中国への経済的な依存度が高くなり、中国なしには立ちいかないような状況になっていってました

まるで麻薬に溺れてしまうように、チャイナマネーに依存していくのです

そうした中国依存が深いために、感染も広まったものと思われます

韓国は、中国からの渡航制限を厳しくしなかったため、感染の広まりを招いているでしょう

そしてイタリアは現時点で感染者数が7375人となり、韓国に並ぶ勢いで増えていて、死者も366人も出しています

感染の拡大が止まらないイタリアでは、政府が、人口約1000万人のロンバルディア州全域や、国内北部などの14県を4月3日まで封鎖すると発表しています

封鎖地域にはミラノやヴェネツィアなどの、世界的に有名な地域も含まれています

イタリアは近年、中国との関係を深めており、G7で初となる中国の一帯一路に参加する国となりました

イタリアの北部地域は、中国人の移民がとても多い地域でもあります

中国人経営者がイタリアでお店を開き、中国人を雇って製品を製造販売し、その商品はメイドインイタリーとして売れるわけです

そのようにイタリアで増加した中国人の間で、当初は感染が広まり、国内でどんどん拡大が続いっていったのでしょう

このようにイタリアもお金に目がくらんで、中国との関係を深めていったために、今回のような感染拡大を生じさせています

そしてイランでも感染は広がりを見せており、現時点の発表では、感染者数6566人、死者数194人となっております

イランと中国は関係が深く、それは反米で一致しているからと言えます

ようは敵の敵は味方というやつですね

イランはウラン濃縮問題で、アメリカと対立関係にありますが、この核技術を提供したのが中国だと言われ、陰ではウランそのものも中国からイランに提供していたのではないかという疑惑まであります

中国はこのイランと北朝鮮をもって、両方の盾として、アメリカからの攻撃をかわしてきたという面があります

ニュースでイラン保健省のハリルチ次官が、新型コロナについての記者会見の場で、汗をかきながらせきをし、後に感染している事がわかって、全世界的に話題となりました

イランでは、新型コロナウイルスによる感染拡大が、特に政府高官などに出ており、副大統領と国会議員、市長などの感染が報告されています

これはイランの高官たちが、中国人との接触が多いため、そこから感染してしまっていると思われます

このように世界では中国との関係の深い国で、次々と感染が広まっています


日本に目を向けると、感染の多い地域として目立つのは、北海道と愛知県、そして和歌山県などです

北海道は知事が若くて決断力があるように見え人気のようですが、実際には中国資本を受け入れて、どんどん北海道を売っていきました

そのため北海道には中国人観光客が増加し、今回のようなウイルスの感染拡大を招いたものと思われます

こちらも中国との関係を深めたがゆえに、感染を拡大してしまう結果になっています

そして愛知県は、大手の自動車会社の本社がある事で有名です

その自動車会社は中国との関係を深め、中国の自動車整備技術を支援するための人材育成も行っています

さらに先月は、中国に4億ドル(約440億円)を出資する事を表明しています

中国との関係の深い愛知県でも、感染は広まっていると言えます

そして当初から感染が伝えられていた県が和歌山県です

人口のわりに感染者は多いでしょう

この和歌山県は、自民党内で中国に媚びを売る中心となっている、二階俊博幹事長の地元です

媚中の中心人物の出身地で、武漢肺炎が広まりました

このようにお金に目がくらんで、中国との関係を深めた地域や国は、いま痛い目をみて苦しんでいる状態です

これは脱中国こそが天の意志であることを指し示すものだと思います

日本は中国依存から脱し、自立した国家へと生まれ変わる時期に来ています

新生日本こそが、周辺諸国を助け導く光となっていくでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事



6 件のコメント:

  1. 和歌山あたりになんでコロナの患者??とずっと不思議でしたが、超納得!!!あの人の地盤なんですね〜。
    普通の人達には目に見えませんが、太い血管のように、そうゆう場所と中国は繋がっているのでしょうね。ドス黒い血液が循環してそ。

    返信削除
  2. 先生がおっしゃるとおり、なんでこんなところに中国人が?観光客が?
    とゆう田舎の市町村もあるのです。
    外国人実習生やそれに紛れてる者もいるのでしす。
    経路不明とゆっても空路で人によって運ばれてきたのです。
    経路不明とか市中感染を原因にせずに、中国からの渡航者を監視するぐらい、の国内経路、行き先すべてを明らかにするべきだったのです!

    返信削除
  3. 鈴木知事、信頼していたし、期待していたのに。感染拡大の張本人だったのか。ショックです。好青年のイメージにすっかり騙されていました。

    返信削除
  4. これから、いろいろ大変なことが起きそうだけど、また同時にものすごい時代の転換点を目にして体験することができることに、ワクワクするというか、私も光ある世界になるように微力ながらも手伝わせていただきたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 私も同意見です。
      膿を出し切らないと、新しい時代は来ません。この冬の時代を耐え忍びたいと思います。光を楽しみにして。

      削除
  5. 感染者が出ている地域に納得です。
    「人」としての観点からはどうなのでしょうか?
    中国寄りの人が感染しやすいのでしょうか?
    すみませんが、沖縄も中国や韓国寄りの地域に見えますが、どうなのでしょうか?

    返信削除