2020年7月15日水曜日

中国が行うウイグル人への民族絶滅政策


中国共産党がウイグル人に行っている数々の蛮行は、このブログでも何度か取り上げました



その中で、中国共産党が進めている恐ろしい計画で、ウイグル人を民族絶滅に追いやる政策について取り上げてみます

これはウイグル人の女性に対して、強制的に不妊手術をするというものです

強制収容所から一命をとりとめて抜け出した人の証言でも、収容所内で錠剤を飲まされたり、定期的に注射を打たれるなどしていたというものがあります

薬を服用すると、意識がもうろうとしたり、月経が来なくなるというのです

そして外国に逃れた人が病院で検査を受けると、もう妊娠が出来ない身体になっていると告げられたという証言もあります

つまり中国共産党政府は、ウイグル人を子供を産めないようにし、民族を絶滅させる作戦に出ているのです

さらにすでに生まれている幼い子どもらは、収容所に入れられ、中国語を教えられ、ウイグル人としてのアイデンティティーを失わせ、中国人として洗脳教育がなされていっています

こうした手段によって、いずれはウイグル人は地上から絶滅し、姿を無くしていきます

当問題についてアジア自由民主連帯協議会から抗議声明文が出ていますので、以下に紹介いたします


中国のウイグル人女性への強制不妊手術に対するアジア自由民主連帯協議会抗議声明文

 ウイグルにおける人権弾圧を調査している著名な学者、エイドリアン ゼンツ氏は、その最新報告書において、中国政府はウイグル人の絶滅政策の一環として、ウイグル人女性に対する強制的な不妊手術を実行するという犯罪的な行為を行っていることを、強制収容所生存者からの証言や、中国の公式文書に基づいて明らかにしています。
 ゼンツ氏は、流出した中国政府の公式内部文書(通称「Karakaxリスト」)から、産児制限に違反したウイグル人に対し、処罰として強制収容所に長期監禁することが明記されていることを指摘しました。さらに2019年、ウィグル地区の農村における多くのウイグル人女性を対象にして、強制的な不妊手術を実行し、ホータン市のみで数十万人が犠牲になった危険性を指摘しています。また、中国政府は、新しいIUD(避妊具)のうち80%を、中国の人口の1.8%しか占めていない東トルキスタンに配布しています。ゼンツ氏の報告書では、この強制的な不妊計画は、ウイグル人口が密集している新疆南部のすべての市町村で実施され、2020年も継続中であることが明らかにされています。
 この非人道的な政策は、ウイグル人の出生率に大きな影響を与えています。報告書によれば、東トルキスタンのウイグル人口がもっとも多い2つの県で、人口増加率が2015年から2018年にかけて84%減少し、2020年に、中国当局はウイグル地区で、ゼロに近い誕生率を示しています。
 強制収容所の生存者と海外に逃れたウイグル人女性らの証言は、中国の上記政策を裏付けています。ほとんどの女性証言者は、収容所内で、定期的に錠剤と白い液体を摂取することを余儀なくされ、摂取後には女性達の意識不明になったり、月経が止まったことを証言しています。
 この政策は、ウイグル人の人口増加を食い止め、現地の人口構造を人為的に変えています。一方、中国政府は、計画的に大量の漢民族を東トルキスタンに移住させ、その数は数百万にも昇っています。
 中国政府がウイグル人女性に対して、大量不妊手術行った行為は、単なる、ウイグル人の人権侵害だけではなく、民族絶滅政策の一環であり、ローマ定款の第6条。子どもの権利に関する条約(CRC)や女性差別の撤廃に関する条約などの、国際的な様々な人権条約を踏みにじるものです。
 世界ウイグル会議総裁のドルクン・エイサ氏は「このレポートの調査結果は、ウイグル人がこれまで恐れてきた事実を裏付けています。中国政府は私たちウイグル人を絶滅させようとしているのです」と明確に語っています。
 また、中国政府は現在のウイグル人の子孫を根絶するためにウイグル人女性に強制不妊手術を行っているだけではなく、現在ウイグルで生活している子供たちを、両輪から引き離し「孤児院」に収容し、ウイグル人のアイデンティティを失わせる教育を行っています。この子供たちはウイグル語も奪われ、中国人として育てられているのです。
 中国に対する列国議会同盟(IPAC)は記者会見で、国際連合総会での決議を通じて、国際社会に行動を起こすよう促しました。
 何百万もの無実のウイグル人が強制収容所に拘留されています。同様の民族絶滅政策は、チベットや南モンゴルでも実行されており、今回の国家安全法制定後は、香港でもいずれ実行されることは確実です。この中国政府の行為を看過すれば、アジア全体が中国の覇権下に置かれ、同じ恐怖にさらされることになりかねません。
 現在のウイグル人女性の悲劇が、いずれは香港人女性の悲劇となり、さらに日本を含むアジア全体の悲劇にさせない為に、中国政府の犯罪行為を今こそ停止させなければなりません。私たちアジア自由民主連帯協議会は、中国のウイグル人女性に対して行った強制不妊手術の即時停止を求めると共に、国際社会に中国政府に対して、国際法違反の犯罪を停止するまでに、経済制裁を含む、あらゆる制裁措置を課すことを強く求めます。
2020年7月7日
アジア自由民主連帯協議会
会長 ペマ・ギャルポ
理事 グリスタン・エズズ

参考資料
https://www.uyghurcongress.org/en/press-release-new-report-provides-evidence-that-the-ccp-may-be-committing-genocide-against-uyghurs/

この抗議文にもありますように、やがては香港でも強制収容所が出来るでしょう

そして次は台湾を併合した時にも、同様なことが起こると思われます

さらにその先には、中国の狙いとして沖縄や、さらに先の日本本土があります

中国の侵略を止められなかった時には、ウイグルの悲劇が次々と周辺地域に広まっていく事となります

私たちは生まれてくる子供たちのためにも、そうした悲劇が二度と繰り返されないように、真実を知り、反対の意見も持っていなくてはらないと思います

また、以前にウイグル人の現状を証言する方を漫画になされている清水ともみさんが、noteで新しい漫画も無料公開されていますので紹介いたします

マンガ「私の身に起きたこと ~とある在日ウイグル人男性の証言~」

私の身に起きたこと~とあるカザフ人女性の証言~

私の身に起きたこと ~とあるウイグル人女性の証言2~

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事




11 件のコメント:

  1. 普段から拝読させていただいています

    今回記事の出だしで、「強制的に不妊治療」とありますが、「不妊治療」とは通常妊娠しづらい夫婦・パートナー間で妊娠を成立させるための治療を指すかと思います。したがって、今回の記事の趣旨とは用法が違うのではないかと感じました。例えば「強制的な不妊処置」などといった意味合いでは。

    ウイグル、チベットの現状に関してはもっと世界的に声を広めていく問題であると考えます。今後も考える材料となる記事をお願いします。

    返信削除
  2. 洪様、いつもためになるお話を有難うございます。
    清水ともみさんの漫画、新しいバージョン読ませて頂きました。
    読んでいて、あまりの中共の悪行に吐き気がし、怒りでわなわなと震えました。
    本当に彼らの行いは、許されないものです!
    モンスターとは彼らの事ですね!人間の仕業とは到底思えません!
    同じ女性として、腸が煮えかえる思いです。
    コロナの事もありますし、今こそ民主主義国で連結し、中共打倒すべきですね。
    勇気をもって、告発してくれたカザフの女性、またそれを漫画にして下さった清水ともみさん、敬意を表します。
    カザフ女性の傷が少しでも癒えますように。
    情報を拡散すること、祈ることしか出来ない自分が歯がゆいですが、続けて行こうと思います。
    世界中の人々が、平和に暮らせる日々が、一刻も早く来ますように!!
    心よりお祈りしています。

    返信削除
  3. 洪さんのブログを読み、中国共産党に対しての怒りの気持ちでいっぱいです。日本ももっと働きかけることが必要だと思います。こんな苦しみが世界にある今、どれだけ日本人はどれだけのんびりと暮らしているのだろうと思いました。内閣府に意見を送りました。日本は変わる時が来ていると思います。心から世界の平和を祈ります。

    返信削除
  4. 自由民主党の幹事長、二階氏へ。

    なにゆえに中国共産党を擁護し、

    なにゆえに中国共産党の手下のごとき人生を歩まんとなすか。

    二階氏の派閥に居られる方々よ、

    名簿は広くネットで拡散した。

    我らはあなた方には投票しない。

    真剣に受けとめられることを、願う。



    返信削除
  5. キンペーさんの頭部は牛。首から腹部までは人間だけどそこから下はまた四足。邪悪だな〜。邪悪過ぎる。この悪の勢力を見てみぬふりをして、やりたい放題やらせておいて良いのだろうか。人間の善なる魂と悪を叩く強さを信じたいが…。お金と欲の鼻薬をかがされて堕落してしまったら人々に未来は無い。

    返信削除
  6. やりたい放題のおっきい赤ちゃんは、大人達が毅然とした態度でしつけることが大切です。
    甘やかしてはダメなのです。
    それが愛ですね。

    返信削除
    返信
    1. 地球人としての責任ですね。

      削除
  7. オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)は3月、ナイキ、アディダス、アップル、サムスンなど多国籍企業83社が、中国共産党政権が系統的に弾圧するウイグル人を労働力に加えるために、中国各地の工場に移送していると指摘した。そのうち11社は日本企業で、日立製作所、ジャパンディスプレイ、三菱電機、ミツミ電機、任天堂、パナソニック、ソニー、TDK、東芝、ユニクロ、シャープをリストに載せた。

    日本ウイグル協会がこれら日本企業に公開質問状を出しています。
    今の時点まで、
    全く反応が無いのは、パナソニックと東芝です。

    https://uyghur-j.org/japan/2020/05/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8A%B4%E5%83%8D%E3%81%AB%E9%96%A2%E4%B8%8E%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%96%91%E3%81%84%E3%81%8C%E6%B5%AE%E4%B8%8A/

    返信削除
  8. 中国の4〜6月のGDPはプラス3.2%だってNHKで流れてましたが、これ真っ赤なウッソー。普通にみんな騙されちゃうんですね😂

    返信削除
  9. 中国共産党は滅ぶべきです。
    そして、それに協力したり、利用したり、していた人々は真実はもう隠せません!
    今からでも心を、入れ替えて、私達の真実の民主主義に力を注いで頂きたいと思います。悪い事をすると。いずれは己に帰ってきますからね。自分次第ですよ!気がついてほしいですね!

    返信削除
  10. 自民党の外交部会が、習近平の国賓訪問の中止要請決議案を提出しましたが、政府は今だにハッキリとした意思表示をしていませんね。
    新聞などは、又、「訪問延期」と書くところが出て来ました。
    ただのガス抜きで終わるのなら、とんだ茶番劇です。

    返信削除