2020年7月21日火曜日

不況と大増税時代がやってくる


新型コロナウイルス・武漢肺炎の流行によって、全国一斉に小中高が休校になったり、緊急事態宣言がなされ、自粛要請がされていきました



自粛によって売り上げが落ちたお店などを助けるために、補助金や協力金、さらに全国民に一律十万円が支給されるなど、多くの財政出動がなされていきました

財政的に見たらおそらくは第一波までしか今までのような補助は出来ないでしょう

次に第二波、第三波と流行の波が来た時には、もう政府や地方自治体としても助けられない状況になるはずです

以前も言いましたが、東京都は貯めてあった1兆円のお金を、すでにほとんど使い果たしてしまっています

次に波が来た時には、かなり蛇口を絞らないといけなくなるでしょう

そして流行が何度もやってくる中で、そのたびに自粛をしていたら、経済はガタガタになっていきます

私は恐慌がくるのではないかと前から言っていたのですが、それに近い事になっていくはずです

国も地方も支出が大きく膨らんだため、次には増税になっていきます

さらなる消費税増税もありえますが、それ以外にも考えているでしょう

いま政府はマイナンバーと銀行口座との紐づけを強化していこうとしています

10万円の一律給付の際に、振り込みが遅れたのを奇貨として、紐付けを義務化させようとしています

これは次の増税のための布石を打っていると見るべきでしょう

日本は少子高齢していっているため、働き手も減っていって、所得税の税収も減っていきます

消費税についても、高齢者が多くなると、あまり消費をしなくなります

若い世帯の方が、結婚したり子供が出来たりなどで、お家を買ったり、車を買うなどで消費を多くしますが、高齢者になるとあまり大きな買い物はしなくなります

すると消費税をあげても、税収は上がらなくなってきます

もちろん消費税増税で景気が悪くなり、税収がかえって落ち込むということもあります

所得税も消費税もダメになってくるとなるとどうするかというと、次は高齢者の持っている貯金に目をつけるでしょう

高齢者の方が増えていって、仕事をする人も減っていきますが、日本の高齢者は貯金をたくさん持っていることが統計で出ています

高齢者ほど貯金を持ち、働き盛りの世代はあまり持っていません

そのため、少子高齢化社会で税収をあげようとすると、この高齢者の貯金を何とか取れないかと考えてくるはずです

ですのでマイナンバーと銀行口座を紐づけるようになって、国民の貯金まで国が監視するようになるでしょう

そしてある日、どのような名目になるかは分かりませんが、持っている預金などに課税されるようになる時が来ます

銀行に預けているお金に、何かの名目で課税されるようになってくるでしょう

タンス預金にしていればいいかというと、こちらも別な手段で課税されると思います

そのようにして、景気が悪化していく中で、大増税がされていく可能性が高まっています

今後はかなり厳しい時代が待っている予感がいたします

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


7 件のコメント:

  1. アメリカや海外に移住した方が幸せになれるのでしょうか?…🤔💭

    返信削除
  2. 希望を持てなさそうな未来に心から落胆しています。

    返信削除
  3. 若くても高収入者もいるし(芸能人や有名YouTuberとか)高齢者でも貯金がない人もたくさんいる。
    高所得者からとればいいと思う。

    返信削除
  4. 国債=国民の借金ではありません。
    財前破綻すると煽るマスコミやジャーナリストに騙されてはいけません。
    消費税は法人税減税や所得税の最高税率を低減するために導入された税金です。
    不安を煽りたいだけのマスコミ お金持ちが特をする仕組み 利権を得ようとする政治に騙されてはならないのです。
    増税や日本人の美徳につけこんだ復興税には断固反対していきたいのですが 大きく黒い裏側の力に対し 国民がどう対抗していけばいいのか…それが私にはわかりません。

    返信削除
  5. 先の事を考えるのも大切です。事前に心の準備と、食料を備蓄したり、家庭菜園をしたり、必要な準備もできます!
    増税は厳しいですね。今までは隣近所や、親、兄弟、親戚など遠のいた関係だった人も協力しながらの生活がこれからは必要不可欠になるかもしれませんね。
    マスクを、しない人や県外の車のナンバーなどで、避難をするよりは、みんな同じ人間同士で、私達は頭がいいんです!協力をして思いやりの気持ちで日本人同士、助け合いましょう!
    過去の戦時中の日本は自由がなく、殺伐とした雰囲気があると映画など見て学びました。映画より現実はもっと大変だったと私は思います。
    今は令和の時代です。そんな事を繰り返してはダメです!
    一人一人がもう1度、自分の良心、モラルある行動をして世の中を、少しでも、より雰囲気がよくなるようにしていこうと私は思います!

    返信削除
  6. いつも為になる発信、ありがとう御座います。
    このままの財政運営、貨幣観を続けて行けば、洪様の言うとおりになると思います。  だからこそ、今、巷に知られてきたMMT(現代貨幣理論)を理解し、PB(財政収支)黒字化目標を破棄すべきだと思います。
     財務省、主流派経済学者、政治家、財界等が、ここ20年以上、言ってきた「借金増えると金利が上昇し、財政破綻orハイパーインフレーションorスタグフレーションになる」は、見事に外れ、金利は右肩下がりで今や0%近くまで下がっています!   さ、ら、に、今回(コロナ禍)の国債発行は、借金の額が桁違いで、上記「借金増えると~」のマヤカシ理論からすると、とんでもない放漫財政で国会で可決された時点で信用不安で財政破綻する、はずではないでしょうか?
     いずれにしろ、日本人の美徳(質素、倹約、借金嫌い)を悪用して、誤解させて、日本を貧困化させて来た、主流派経済学等のPB黒字化目標を破棄させ、 国ごとに違う財政状況を理解し、インフレ率と供給力を重視した機動的財政出動を目指すべきと思います!
     洪様のような影響力の有る方に発信していただけたら、幸いに思います!

    返信削除
  7. 緑のお山があって、川があって 海があって。温泉が沢山。この自然豊かな、日本という島が大好きです。ぁぁ 人間は お金お金と小難しく忙しい。。悲しい。

    返信削除