2020年9月19日土曜日

中国の生物兵器計画を知る人物が暴露


昨日は香港のウイルス研究家でアメリカに亡命した閻麗夢氏が、武漢肺炎ウイルスは人工的なものだと暴露する研究報告書を公開したことを述べましたが、彼女に続いて中国軍の関係者が欧州に亡命したとのことです

人物の詳細は公表されていませんが、中国軍の高官で、生物兵器開発についても知る人物のようです

この亡命者からの中国の生物兵器開発計画についての情報は、米政府にも伝わっているとのことです

なぜアメリカではなく欧州に亡命したかというと、中国のスパイがアメリカ内部に浸透しており、危険性を感じているからのようです

この亡命者の発言によると、中国共産党は生物兵器を密かに開発しており、その中には特定の民族に対する攻撃性の高い病原体も含まれていたとのことです

今回パンデミックを起こした武漢肺炎=新型コロナウイルスも、何故か日本を含めた東アジアの人種にはそれほど甚大な被害を出さず、欧米などで今は深刻な被害を出しています

この理由としては、同氏が暴露しているように、人種を選択的に攻撃する生物兵器であった可能性もあるでしょう

東アジアの人種にはそれほど毒性を示さず、他の人種には強毒性を示すものなのかもしれません

ただ、そうだったとしても、さらに変異を繰り返していけば、今後どうなっていくか分かりません

ちなみに生物兵器禁止条約(BWC)というものがあって、多くの国が締結しており、当然日本も中国も締約しています


もしもこの亡命者の言う事が真実で、中国共産党が生物兵器の開発をしていたのなら、条約違反していることになります

すでに世界中で中国批判の風潮が強くなっていますが、これが知られればさらに批判は厳しさを増すでしょう

さらに条約に反して開発していた生物兵器が漏れ出たのが、世界に被害を与えている武漢肺炎だとなったら、とんでもない事態になります

天文学的な損害賠償請求だけでなく、何らかの交戦になる恐れがあります

アメリカは911での被害者を出した報復として、イラク戦争、アフガン戦争を起こしました

今回はすでに20万人近い被害者がすでに出ており、さらに死者数は増大していくでしょうから、これが生物兵器による攻撃の被害だとなったら黙っているはずがありません

直接的な攻撃もありうる事態に進展するかもしれません

今後の動向に注視しましょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


5 件のコメント:

  1. この記事の情報源は、どちらになりますでしょうか。

    返信削除
  2. この情報は日本人に知れ渡ってほしいです!
    私達、日本人が真実の情報をみんなに知らせる方法はないのでしょうか?オールドメディアがスパイばかりで、隠蔽工作ばかりですからね…。
    日本の国と日本人の為のメディアを誕生させなくてはなりませんね!真実を語る本当の情報番組です!

    返信削除
  3. 元はワシントンタイムス紙ですが、ネットにはないようですので、引用記事を下記にあげときます
    https://www.epochtimes.jp/2020/09/62447.html

    返信削除
    返信
    1. どうも有り難うございました。

      削除
  4. 条約違反も約束の反故も嘘やデタラメの吹聴も何のその。1ミリも信用ならない、これほど危険な国をこのまま野放しでいいのでしょうか。武漢ウィルスは氷山の一角で他にも色々やってそうです。いつか取り返しのつかない事になりそうで恐ろしい。世界は悪い方に転がっている。今日と言う平和な日が明日も続くと思わない方が良いかもね。

    返信削除