2020年9月27日日曜日

バラマキは国の力を落としていく


最近は一律給付金の10万円をもう一度しようかとか、ベーシックインカムで月7万円出すとか言う話があります

これらはバラマキ政策とも取れます

政治家はバラマキをすると票が取れますので、どんどんばら撒く方向に行きやすくなります

何もせずにお金をもらえるとなったら喜ぶ人は多いでしょう

くれた人にありがたいと思って支持したりするものです

ですので政治家は選挙がありますので、バラマキを行いがちです

政治家になる、あるいは続けるためには、選挙に勝たなければなりません

選挙に勝つためには、多くの票を取らなければなりませんので、票を持っている人に何か利益を誘導しようとします

利益を得られ人は喜んで、その人を支持するようになるのです

ですのでどんどんお金を出す方向に行って、バラマキ型の政治が広まります

「何もしなくても十万円をあげます」となったら喜ぶでしょう

「お金くれたら喜んで支持します」となります

これは一種の票の買収になるのですが、大規模になると罰せられなくなります

河井被告らのように、身近にちまちまとお金を配っていたら買収で捕まりますが、政策として全国的にばら撒くと捕まらないわけです

これは与党だけではなくて、野党もよくやる事ではあります

民主党(現・立憲民主党)は政権にあった時に「子ども手当」の給付や「高校授業料無償化」を進めました

これもバラマキではありますが、政治家はどこもばら撒いたら票が取れますのでそうした事をします

これは国民にも問題があるでしょう

国民に利益が得られる方に尻尾を振るという根性があるため政治もそうなってきます

ベーシックインカムもそうでしょう

ベーシックインカムでは国民に一律の定額を毎月支給するというものです

竹中氏などは月7万円の給付と言ってます

ベーシックインカムでは高額所得者は除外するとか、年金支給や生活保護を無くすなどの政策がついたりします

若い方や働きたくない方などには、お金をいただいたらありがたいではあるでしょう

このお金で生活するようになるも人多く出るはずです

安い田舎の方に家を借りて暮らすとか、実家に住まいながらこのお金でやりくるすると言う事もあるでしょう

そうなると働く意欲は薄くなってきます

国民全体の勤労意欲が低下して、働かない人、フリーターで最低限の働く人などが多く出てくるでしょう

バラマキもやはり楽して儲けたいという思いを国民に持たせていきます

そしてバラマキは結果的に将来の増税に結びついてきます

お金貰って得したと思っていても、将来的に支払わされるものだと言えます

であるならばバラマキよりも減税を行う方が良いのです

MMT理論であれば増税せずにお金を刷ればいいとなるでしょうが、結果的に国民の勤労意欲が失われ、国力が落ちていくのは一緒です

国が発展していくのは、根本的に国民ががんばって成功を求めて努力していき、その総量を増やしていく事です

簡単に言えば怠け者が増えれば国は衰退し、勤勉な人が増えれば発展していくのです

小難しい理論を様々に振りかざそうとも、その根本は変わりません

利益を得られるのは嬉しいでしょうが、将来的にはツケを支払わなければならないのです

あまり政治家のバラマキになびかないように注意しないといけません

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


8 件のコメント:

  1. 勤労意欲は、うまくいき始めると出てくるものですよね。勉強もしかり。(勉強して成績が上がると勉強意欲が増し、更に成績が上がっていくというスパイラル)

    なので、"三方良し"さえ守ればあとはあまり固く考えずに、"やっていて苦じゃないこと"を色々とやっていくのがよいです。
    そうすると自然に、うまくいくものはうまくいきます。
    そしたらそのうち、"これが天職だ"というものにも出会えるかもしれません。(初めから天職がわかるなんて人は、ごく僅かです)

    "嫌なことを我慢してやるのが仕事"という時代は終わりました^_^

    返信削除
  2. https://www.spacebrothers.jp/2012/11/blog-post_17.html
    2012のブログ記事を思い出しました。バラマキとありますね。
    政治に無関心だった私も周りも良い影響を受けております。

    返信削除
  3. 補正予算を組み国債発行して、国民に10万円ずつ配る、という行為はGDPの減少部分を
    補充するものであり、財政政策です。
    一方、ベーシックインカムは様々な社会保障を無くす、究極の構造改革であり、グローバリズムの終着駅のようなものです。
    同じ‘バラマキ’という抽象的な概念では括れないのではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 私もベーシックインカムは賛成派です。
      ただ、目的が"票を取るため"であるから、バラマキと同じ括りになってしまうんですよね。

      今こそ搾取され続ける構造の改革が必要だと思います。

      削除
  4. 私はサラリーマンで毎月コツコツ働いています!
    最近では、毎月の給料の総支給額から5万円前後を引かれて手元に残ったのが私の生活費です!これは所得税や住民税、年金、などです。
    働く意欲をそがずにヤル気を出すには、この毎月の給料や、ボーナスからの引かれる額を減らすか、又は無くす事で、手元に残るお金が増えます!
    また、働いている人だけが特になりますから、働かなくてはダメです!
    そうすれば国力も落ちる事はありませんし、働けば、働いている分は間違いなく頂けるので、さらにやる気になると、私は思います!

    返信削除
  5. 他国(とくに新興国や途上国)に対するバラマキも止めて欲しいです。
    バラ撒いた我々の税金は全て現地国の役人や政治家の懐に入って、本来の名目どおりに使われていません。
    ときに、カネではなく救急車や消防車やゴミ清掃車、病院や学校建設という名の下でも日本政府のバラマキが行われていますが、どうして我々日本の税金で奴らに車を買ってやらなきゃいけないんだと思いませんか?
    どうして現地国の税金や予算で購入しないんだと思いませんか?
    病院や学校建設の資金にしても、役人や政治家にしっかり中抜きされた後に残った僅かなカネで建設するから、援助金額の割には貧相な代物に仕上がってしまうのです。
    あげく、何も知らない現地人は「日本はケチだからこんな貧相な建物しか建ててくれない」などと抜かしやがるのです。
    現地の日系企業を守るためのバラマキとの意見も見られますが、そんなことしないと守れないくらいなら、いい加減日本に回帰したらどうかと思います。

    返信削除
  6. 現在の時点で、ベーシックインカムっぽいのは、未成年の子供、不労所得が多いお金持ちの家の人、刑務所内の受刑者、あと~、ペット、家畜、動物園の動物たち、……かな?
    まず、順番としては無税国家を目指すのが先じゃないかな~と、取られる方を減らすことを考えるのが先じゃないかな~と思います。政府が国民からお金を集めてそれを配るという、この体制を早く終わらせることが、とてもとてもとっても大切なことのように思います。
    この無駄を早く終わらせたい‼️

    返信削除
  7. 私もベーシックインカムは賛成派ですが、この記事を見て感じたのは、まだ、時期尚早ということかな、と。

    もう少し国民の霊性が高まってからないと、堕落の方へ向かってしまうひとのほうが多いかもしれません。

    返信削除