2020年8月9日日曜日

失業危機の業界から農業に移行を


仕事が減る旅行業界から、農業へ人を送る取り組みについて、下記のようなニュースがありました


JA全農=全国農業協同組合連合会は、大手旅行会社のJTBと提携し、新型コロナウイルスの影響で仕事が減った観光業界の人たちに、副業として担い手不足に悩む農業の現場で働いてもらう、新たな取り組みを始めることになりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200808/k10012558301000.html

いまコロナ問題で旅行業界は大打撃を受けていますので、仕事の無い方について農業をしてもらう取り組みです

仕事が減っている全国のホテルやバス会社などから人を募って、副業として農業の現場で働いてもらう仕組みを開始するそうです

以前にも当ブログで述べておりましたが、これから大量の失業者があふれてきますので、その受け皿として地方での農業や畜産、漁業などの一次産業に入っていただく必要があります

日本の食料自給率はカロリーベースで40%を切っていますので深刻な状況です

今後世界で食料不足が起こったら、輸入に頼る日本は大きな打撃となります

もっと食料自給率を高めるように、国が支援していかなければなりません

そして職を失ってくる方々に、新たな仕事先を確保していかなくてはならないでしょう

旅行業界も大変ですし、観光や宿泊、飲食業も厳しい状況です

来年はオリンピックが開かれるので、それまで我慢すればよくなると思っているかも知れませんが、開催は絶望的です

来年の東京オリンピックは中止になるはずです

ですので、それを見込んだものは厳しい現実を突きつけられることになるでしょう

上記のニュースのような事は、本来、JTBなどの一企業に任せるのではなく、国が率先してやらなくてはならないと思います

これから失業問題と、食糧問題が大きなテーマとなっていきます

それらを解決するためにも、一次産業にもっと支援をしていき、盛り上げていかなくてはなりません

ホストとか夜の街関連も、これから仕事が無くなっていくでしょうから、畑仕事をして明るい日差しのもとで仕事すれば健康的な生活に変わる機会になるでしょう

政府が力を入れて推し進めるべき政策だと思います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


7 件のコメント:

  1. 夜の街のホストがお日様の下で程よく日焼けした農家さんに転身したら、たくましくなってカッコよくなりそれはそれでモテそう👨‍🌾
    それはおいとき、政府にはもっと中長期的なビジョンが欲しいですね。JTBの試みは良いものだと思うので、公の支援がこれに続くことを願います。

    返信削除
  2. はーい、会社やめて、地元で農業やります。
    食っていけるかな

    返信削除
  3. 農業の現場は厳しい。やめておけ、農協の食い物にされるだけ!

    返信削除
    返信
    1. 農協って入らないといけないのですか?
      少なくとも、自分たちの食べる分くらいはなんとかなるのでは?
      この状況下では、当面は、お金を儲ける事より、生き抜く事を優先に考えた方が良いように思うのですが。

      削除
  4. たくさんの人が注目し関与していくことで、業界の闇も明らかになっていきますね。
    ずっと待ち望んでいたことです。
    ありがとうございます。
    みんなで明るい世の中にしていきましょう☆

    返信削除
  5. 悪魔崇拝 ニュー・ワールド・オーダー の邪悪な世界人類服従計画
    「ロックフェラー・ロック・ステップ計画 2010」

    ○主たるシナリオ:自然発生- 中国が開発していたウィルスが事故的に漏れてしまった。
    ○最終的な戦争ゲームとして現実社会のエクササイズとしてワクチンをリリースし、
    タイムラインの予測と成果を見ていく。
    ○控えめに人間から人間と感染させる事を出来るだけ長く持続させ ウィルスを世界的に蔓延させる。
    ○各国がロックダウンする前に、初期の感染が十分に広がる様にする。
    ○ロックダウンが起きたら、国内でウィルスが広がる事を持続させる。
    ○大衆を出来るだけ長い間隔離させ、経済を崩壊させる。
    ○市民を不安に陥らせ、フードチェーンを崩壊させ、深刻な食糧危機も作る。
    ○2020年6月に一度、ロックダウンを解除し、数週間解放する。
    8月、9月でまた死者数を誇張させ報道する。他の病死でも出来るだけコロナが死因と報告させる。
    10月,11月には第二の波が到来。
    隔離を更に強化し、違反者には罰金が課せられる。
    ○軍による大衆への監視を強化。
    ○ロックダウンにより世界的に経済を崩壊させ、食糧難を発生させる。
    ○食料・水・住まいも武器となる。
    基本的に我々がやりたい方向に動けば、それらを得られる様にする。
    従わないと必需品が得られず罰則を受ける。従えば得られる。

    返信削除
  6. 農業は副業でやるには厳しいと考えますが、お金ではなく、収穫期にそれまで働いたぶんの割合がもらえるような仕組みなら考える価値はあると思います。

    あと、中国人がウイグルの子供を虐待している動画が投稿されております。
    下記リンクは、その直接のリンクではありませんが、簡単な説明があったためです。
    確認をお願いします。閲覧注意でお願いします。
    https://mobile.twitter.com/shop_kakiko2/status/1292348101299040256?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1292348101299040256%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.moeruasia.net%2Farchives%2F49667092.html

    返信削除