2020年9月3日木曜日

二階俊博は親中人物として米にマークされている


安倍首相の辞意を受けて、次の総裁選に関心が向けられていますが、現在のところ菅官房長官が有力となっています



その背景には二階幹事長の動きもあるでしょう

二階氏らが早々に菅氏を支持した事で、各派閥もそれに追随を見せています

菅氏が総理になれば、二階氏もより力を持つと考えられます

二階俊博氏については当ブログでも何度か取り上げたことがありますが、自民党内の媚中派の中心人物です

和歌山県の動物園にパンダが5頭もいるのも、二階氏の地盤だからというのは知られています

二階氏の媚中ぶりはアメリカまで懸念しており、ワシントンのシンクタンク「CSIS=The Center for Strategic and International Studies」は「日本における中国の影響力」と題する調査報告書を7月に発表していますが、そこで二階氏が名指して取り上げられています

この報告書の中で、自民党の二階俊博氏や安倍政権の今井尚哉(たかや)首相補佐官の実名が出されており、日本内の媚中派として批判されています

同報告書には、2019年4月に安倍首相の特使として習近平と会談し、アメリカの意見を無視して、日本は「一帯一路」に協力すると提唱したと述べられています

「反中国に動くアメリカへの裏切り行為だ」と言わんばかりに取り上げられています

アメリカはそうとう日本の親中派に神経をとがらせているのが分かります

また報告書には、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐり、中国企業「500ドットコム」から賄賂を受け取ったとして、自民党の秋元司議員が逮捕されましたが、この秋元議員は自民党の親中派である二階派に所属していると紹介しています

わざわざ実名を挙げて二階氏らを取り上げているのは、アメリカ側が要注意人物としてマークしていることを示唆しているのでしょう

二階派の秋元議員が中国がらみの収賄事件で逮捕されましたが、この背後にはアメリカ側からの動きがあったのではないかと感じられます

米国側から何らかの圧力やリークなどがあったのかも知れません

そして秋元氏逮捕は警告でしょう

これ以上、親中政策を取っていくなら、さらなる告発や逮捕があり得る事を示しているのだと思います

二階氏についても何らかの情報を掴んでおり、いつでもリークできるという状況にあるのではと思えます

もし菅ー二階政権が親中に動くなら、アメリカ側も黙っておらず、崩すための動きを見せるという事なのかもしれません

アメリカに言われずとも、日本はしっかりと脱中国を進め、中国デカップリングの動きに乗っていくべきでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. 菅さん、首相になられたあと、まさか、また二階を幹事長にはしないでしょうね?

    返信削除
  2. 菅氏は、安倍政治継承と言っている。
    媚中派の二階頼りも継承するのか?
    注視が必要だ。

    返信削除
  3. 歴史は再現すると考えております。

    アメリカと日本が戦ったことはあの伝説のトロイの戦いの再現に思えてならない時があります。

    トロイの木馬と「騙し打ち」にされてしまった真珠湾奇襲が同じに見えてきます。

    さらにレムリアとアトランティスは争っていたとスピリチュアルでは言われておりますが、まさに日本とアメリカの戦いそのものの再現だと思えてなりません。

    現代の中国共産党はモンゴル帝国の再現だと考えております。

    世界各地へ侵略行動を続けた帝国、との思いにかられます。

    あのジーン・ディクソン女史も晩年、自身の過去生を思い出して、チンギス・ハンの刀によって、一刀両断され、殺されたことがある記憶がよみがえっておりますね。

    親中派議員の基本は多額の金を中国共産党から秘密裏にもらっておることと、過去生の因縁が日本のために働いておらず、モンゴル帝国のために生きていた人達だと考えております。

    かれらに政治をさせていると、いつのまにか中国共産党に尖閣諸島は実効支配され、平和の名のもとに戦わず、丸腰政策を尊いという教育をさらに推し進めていくことでしょう。

    強い軍備を持てなかったポーランドはナチスに好き放題侵略されていたことを思い出さねばならないと思いますね。

    返信削除
  4. 日本と言う国は、昔から外国からの圧力が無ければ変われない国なんでしょうか。アメリカにガツンとやられないと変われない?
    二階さんもこれからは勢力が衰えていくと思いますよ。年だし。

    返信削除
  5. 親中派の田中角栄氏のロッキード事件を思いだします。
    あまり中国寄りになると痛い目に遭いますというか
    痛い目にあってほしいですね。

    返信削除
  6. 明らかに中国共産党に懐柔されている二階俊博が何故、堂々とと与党の幹事長をしていられるのか? 
    ネットでは、様々な二階の売国が報じられながら、政治家としてのさばっていられること自体が、おかしい限りであり、腹立だしい。

    日本の闇なのか、政治組織に問題がある事が一目瞭然であり、
    これまで、巨額な我々の血税を、中国共産党に貢いだ張本人、二階のようなわかり易い売国奴こそ、早く裁かれるべきである。

    返信削除