2020年10月11日日曜日

グレタ氏がバイデン候補を支持呼びかけ


スウェーデンの若い環境活動家のグレタ・トゥンベリさん(17)が米大統領選についてツイッターでバイデンを支持するよう呼び掛けたとニュースになりました

なぜスウェーデン人の未成年が外国の大統領選挙の活動をするのか分かりませんが、話題となっているようです

そもそも彼女を支援するような方は、もとからバイデン候補を支援していると思いますので、大勢に影響は無いでしょう

グレタさんについては以前に取りあげたこともあり、アメリカのトランプ氏などには厳しく批判しまくっていますが、なぜか二酸化炭素を出しまくっている中国には沈黙を守っています

世界の環境問題について考えるのは、中国を抜きにしては考えられない問題ですが、彼女は中国には批判の矛先は向けません

それは彼女の活動の背後には、中国共産党の働きがあるからでしょう

環境活動と言えばだれも批判しづらくなりますが、その実態としては、二酸化炭素の排出削減を言う事で、先進国の経済を落とし込もうとする野心が背後にあります

中国は都合の悪い時には途上国のような姿勢を見せて、規制から逃れてどんどん開発を進めて、その間は先進国の経済成長を止める作戦です

平和活動や環境活動など、一見すると善良で良いことをしているように見える運動には、その裏には悪意を持って動かしている存在が往々にしてあります

ですから知恵をもって見抜かなければなりません

グレタ氏がバイデン候補を支持した事を見ても、バイデンが中国の支持を得ている事が分かります

バイデンが大統領になれば、中国の横暴に歯止めが効かなくなるでしょう

バイデン氏が表向きは中国を批判するような姿勢を見せても、裏ではぜんぶ繋がっています

口先だけの批判だけして、実際には何もせずに見過ごすようになるでしょう

そうなると中国は香港を強制的に自由を奪って支配下に置くように、次は台湾もそうなる運命になります

さらに次は沖縄、日本がターゲットになります

中国では反日教育を進めていますので、かつての戦争の仕返しだと言って、中国の植民地となった日本では、日本人がウイグル人やチベット人のように弾圧され、生きたまま臓器を取られたり、強制的に不妊手術を受けさせられたりしようとするでしょう

そうならないように願いますが、バイデン氏が大統領となったら厳しい未来が待っています

日本も危機感をもって当たらなければなりません

安全保障はアメリカに頼っていれば良いという考えでは、もしも頭の上でアメリカと中国が手を結んだらどうしようもありません

いい加減に自立した国家として歩まなければならないでしょう

もう親中の政治家はいりません

日本を中国に売り渡すような政治家には退場していただきたいものです

お金に目が眩んで接近して、魂まで取られないようにしなくてはなりません

次回のアメリカ大統領選挙が、世界や日本にとって極めて重要な選挙となります

アメリカ国民が間違った選択をしない事を願います

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


7 件のコメント:

  1. グレタ氏の資金の提供源が、これでハッキリしましたね。

    しかし、今は良いかもしれませんが彼女の将来が心配になってくる話でもありますね。

    返信削除
  2. アメリカ国民にかかっていることを、遠い私達が必死にトランプを応援しているのも不思議で、
    それでも強い思いでなんとか流れを変えられないか、奇跡は起きないかと望んでいます。


    アメリカ国民がこんなにも世界から注目されて決断に未来に責任ある立場になのだと認識してもらえたらと思う。

    返信削除
  3. ヘンリー夫妻は叩かれていたのに、未成年のスエーデン人は叩かれてないのかなぁ?(苦笑)
    環境問題の「真の活動家なら」、衛星からもよく見える中国の二酸化炭素排出も批判するべきですよね?ダブスタで薄っぺらい。

    まだ子供なのに、お顔に映し出されている内面が、もう...(苦笑)
    アメリカの若者が洗脳されず、自国の為にも真偽をきちんと見極めてくれますように。



    返信削除
  4. トランプさんにホントに当選してもらいたいです😭こんなにも頑張っているのですからね😭🌈

    返信削除
  5. ☆世界中の人が、このブログを読んで、光の方へ目覚めてくれると良いのですが。

    返信削除
  6. ボクシングでリング上で戦っていると、対戦相手の方が自分の応援に来ていた観客を殺戮しはじめた、それを見た自分は降参し負けるしかなかった。
    う~ん、こんな感じかな~、太平洋戦争。
    この時、はっきりと「卑怯者」と言わなかったからかな?日本政府がその卑怯な行為を「卑怯だ」と言わなかったから、その後、日本人のなかの感覚が麻痺してしまったのかな?
    中国共産党、アメリカの民主党よりの人たち、日本の左翼の人たち、「正々堂々と戦う」という価値観はないのでしょうね。
    卑怯なんですよね?
    こういう人たちをどう相手にすればいいのか?昔だったら、鎖国もあり得ただろうけど、今は日本人のなかにこういう人たちがいるから、難しいですね。
    卑怯な人、野蛮な人たちとどう戦っていくか?

    返信削除
  7. この若さでこんなに内面の闇が表に出てる子も珍しいです。
    悪魔に取り憑かれてるような...

    返信削除