2020年10月16日金曜日

米大統領選の流れを変える事件となるか?バイデン息子のメールが暴露


アメリカ大統領選挙がもうあと半月ほどに迫ってきており、現在のところ各調査ではバイデン氏有利と伝えられています

そんな中、この流れを大きく変えるかも知れない出来事も起こっています

バイデン氏の息子のノートパソコン内のデータが暴露され、その中でウクライナ企業との汚職事件に関わるメールのやり取りも含まれている事がニューヨーク・ポスト紙で記事になりました

以前にも当ブログで取り上げたこともありますが、バイデン氏の息子にハンター・バイデンという人物がいて、これがウクライナのガス会社に取締役として就任して多額のお金を得ていたり、また中国で投資顧問会社を設立して、中国からの優遇を受けて儲けている話しがあります

バイデン氏は息子とビジネスの取引について話したことはないと述べていましたが、それが嘘であったことを示すでしょう

今回は、その証拠となるメールのやり取りが出てきてしまったという事になります

公開されたメールによると、息子のハンター氏は、オバマ政権時代に副大統領だったバイデン氏を、ウクライナのガス会社であるブリスマの幹部に紹介した事が明らかになりました

暴露された電子メールによると、2015年4月17日、ブリスマの重役であるポザルスキーがハンターに電子メールを送り、バイデンと密談を行っていた内容となっています

ポザルスキーからハンターに送られたメールの中身には以下のような内容がありました「親愛なるハンターさん、ワシントンDCに招待してくれてありがとうございます、そしてお父さんに会って一緒に時間を過ごす機会を与えてくれてありがとうございます。」

つまりハンター経由でブリスマの重役はバイデン副大統領と密かに会っていたわけです

そして当時のバイデンは何をしたかというと、このブリスマ社に対して、ウクライナ側が汚職を調査しようとするのを止めて、当時の検察トップだったヴィクトル・ショキンを解雇するようにウクライナ政府に迫っていました

さらに当時のアメリカからウクライナに対する10億ドルの支援も保留してきて汚職事件への調査を妨害したのです

バイデン氏がブリスマ社の肩を持っていたことは明らかです

そしてエネルギーに関する何の経験も学歴も無い薬物使用歴のあるバイデンの息子のハンター氏はブリスマ取締役会顧問を務めた後、毎月同社から最高5万ドル(日本円で月約525万円)の「報酬」を得ていました

そもそもこの暴露メールは何処から流出したかというと、コンピューター修理会社から出来たようです

アップルのノートパソコンを水没したとして、データ復元を依頼して修理会社に持ち込まれていたパソコンに秘密データはありました

データの修復を依頼されて、店主は修復し終えてから依頼主に連絡を取った所、いっこうに返事がなかったそうです

そのため店主はこのパソコンのデータを調べたら、ハンター氏の個人データが出てきたという事らしいです

ノートパソコンのハードディスクには電子メール以外にも、ハンター氏の薬物使用やポルノ動画も保存されていたと言います

このパソコンはFBIに押収されたそうですが、そのデータの中身は店主がバックアップを取っていたそうです

店主はトランプ支持者だったそうで、このバックアップデータをトランプ氏の顧問弁護士に送ります

そして今回、同弁護士からニューヨーク・ポストにデータのコピーが渡され明るみに出ました

これがオクトーバーサプライズとしてトランプ氏に有利に働いていくかどうかです

四年前にも選挙前の10月にヒラリーメール問題が再燃して、トランプ当選に繋がりました

今回もどのような展開になるのか注目です

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. 中国の次はウクライナの企業ですか。
    薬物使用にポルノ動画、ペドフィリア疑惑とバイデン一家はアメリカの恥晒しでしかありません。
    全米の有権者がバイデン一家の醜態を知るべきであると思います。

    返信削除
  2. 今日、大規模なTwitterバグがアメリカや日本でも起こりましたが…
    バイデン息子のスキャンダルが原因と推測されてるようですが、どうなのでしょう?^^;
    (ハンター氏スキャンダルについて投稿しようとすると投稿できなかったとかも
    あったようです)
    Twitterの幹部には中国系が就任したとかもありましたし、
    もし大統領選挙が関係しているのだとしたら、
    そこまでやってトランプを落としたいのかとなんか呆れますね(^^;

    返信削除
  3. トランプ大統領再選‼️を強く願っています。
    アメリカ民主党は綺麗事ばかり言って裏では汚いことを数多くやってるんですね。
    よっぽどトランプ大統領のほうが口は悪いとしても行っていることは正直で、正義を明確にし、有言実行です‼️

    トランプ大統領再選♾の気持ちで祈ります。
    あちらの大陸に私たちの思いが届きますことを‼️

    返信削除
  4. パソコンを修理した店の方がトランプの支持者だった、という事実に鳥肌が立ちました。これはもしかしたら神仕組みなのかもしれない。
    FBIに黙殺されたバイデン陣営の汚点が白日の下に晒されましたね。
    これはもう致命的スクープにも思えるのですが、正直マスコミやアメリカ国民がどのくらい騒ぐのか、どこまでの問題になるのか匙加減がわかりません。

    返信削除
  5. 昨日はTwitterの政治と関係のないアカウントも利用を制限される、ということがありました。日本人のアカウントにもチラホラだそうです。フェイクニュース拡散防止のためという名目でTwitterでこのバイデンの件のニュースを扱うと制限されるという措置が取られているので、その巻き添えになったのでは、とか言われています。
    なるほどそうきたか、という感じですね。

    返信削除
  6. 大分前から言われていた話ですよね。これ、本当にアメリカ人は知らないんでしょうか?マスゴミの報道しない自由とかなんとか言って、あまり大々的にニュースに流さないのか?でも仮に、この事実を知っているのにも関わらず、バイデン支持なんて事を言う人はアメリカ人の皮を被った中国人ですね。

    返信削除