2021年1月12日火曜日

次はトランプ支持者狩りが始まる


トランプ大統領について弾劾する動きが出たり、SNSなどのネットでもアカウントを続々と削除するような異常な言論弾圧も行われています

少なくとも20日までは正式な現職の大統領に対して、このような行為をすることが異常であると分からなくてはおかしいでしょう

テレビや新聞もトランプ大統領の意見を伝えず、ネットも削除しまくるなら、反論の意見も出せずに何も言えなくなります

現職の大統領の言論を封じるという異常事態が起こっているのです

彼らがどれだけトランプ大統領を恐れているかが分かります

言論の自由をうたったSNSのパーラーも、サーバ会社のアマゾンによって封鎖される事態になっています

自由主義社会では言論の自由が保障されなくてはなりません

何かについて言う事を封じられたなら、正しい選択は出来なくなるからです

言論の自由がない国というのは、今までは北朝鮮や中国のような社会主義や独裁国家でした

しかし、いまや自由の国とされたアメリカでも、言論の自由が失われようとしています

彼らはなぜこれほどまでにトランプ大統領を恐れているのでしょう?

トランプ支持者の中には、いろんな陰謀論を訴える人もいるでしょう

大量の逮捕が始まっているとか、金融リセットが起こるとか、反乱法が発動されたとか、いろんな話があります

ですがこれらにはデマも多いでしょう

そうしたデマが広がる事によって、トランプ支持者は陰謀論を信じる異常な人々であるとするレッテルが貼られていく危険性があります

すでに米議事堂を襲撃したのはトランプ支持者だとして、批判を高める動きが出ています

今後さらにその動きは加速するでしょう

トランプ大統領への弾圧が高まったように、今後は支持者にもさらなる弾圧が広がっていくものと思います

まるで初期キリスト教徒が、異常な信条をもつカルトの集まりであったと言って弾圧されたように、社会で抑圧も高まっていくでしょう

トランプ大統領への直接の圧力から、さらにその支持者まで弾圧は高まっていくはずです

ですので、トランプ支持者はこれからしばらくは厳しい状況に置かれると思われます

すでにYouTubeなどのネットではその動きが出てきています

今後はトランプ支持者は陰謀論を信じる異常で暴力的な集団だという印象操作がなされていき、社会的に弾圧する動きが出てくるでしょう

支持者の方も今は冷静になって、過剰な期待をもって偽情報に踊らされる事なく、立ち止まて静観する時であると思います

政治的にも、しばらくは冬の時代が続くでしょう

冬の時代のなかで、新たな春のための種子を育んでいく事が大切です

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. いつもありがとうございます。

    いまのトランプ大統領の状況から、
    きっとキリストの時もこんな風に追い込まれたんだろうなって思うこの頃です。
    磔にされたキリストに最期まで寄り添った弟子のヨハネは、なんだかリンウッド弁護士のような存在だったんだろうな、とか。

    歴史は繰り返されるのでしょうか?

    誰の血を流すこともなく、秩序ある法の下、平和的解決となるよう、祈り続けます。


    しかし、悪意のある嘘があるときは、全く辻褄が合わないことが多いのに、それが罷り通ってしまう怖さ。怖くて誰も真実が言えなくなる。でも、トランプ大統領は、真実を貫くことができる。素晴らしい。偉大な大統領です。トランプ大統領に魅力されてます。所謂、トランプ信者になってます。

    返信削除
    返信
    1. 素晴らしいコメントですが…ヨハネも逃げていますよ(笑)

      削除
  2. 名前を変えた方が宜しいかと思います。ChaitterとかChainabookに。
    今回何が気持ち悪いかって、悪によって善が悪にされている事。悪が悪びれることなく自分たちが善だと言い張り、本当の善を弾圧をする。星条旗が半分真っ赤ですよ。

    返信削除
  3. みんなでかかってトランプさんをいじめて陥れようとしている。結局のところ世の中の資本家や政治家はほぼ全てが金に転んだって事ですね。根性が卑しいよね〜。卑しくて欲深いから金持ちになれるんだね。
    善良な人々と自由を守るためには、相手が暴力で来るなら、こっちだって、と思います。綺麗事ばかりでは大切ものを失う。失ってからでは遅い。あと、スマホが普及する前の世界に一度戻るのはどうだろう。みんなそれなりに生きていたよね。

    返信削除
  4. トランプ投票が7400万人。
    史上空前で1月6日後は支持率が増えています。
    リベラル暴力に侵されたアメリカでは公然とトランプ支持は言えません。
    アメリカ人はもともとメディアを客観的に見ています。911以降は疑念の方が大きい。
    アメリカ国内ではメディアの信頼が失せたと言っていいでしょう。
     権力を持つ側ではバイデン支持が多いのですが、彼らが嘘つきであることはばれてしまっています。
     銃を持って戦う時が来ました。
    嘘つきを葬るための第二の南北戦争の始まりです。
     嘘の上で普通の生活は営めないことを知るべきです。
    戦うしか道は残されていません。
    圧倒的数のアメリカ人がメディアに憤慨しています。

    返信削除
  5. 見通しがすごいです。
    たしかに、トランプ大統領だけでなく、支持者にも厳しい批判が及ぶのでしょうね。

    返信削除