2021年1月13日水曜日

トランプ支持者を罠にはめる作戦が進行中


昨日はトランプ大統領に続いて、その支持者たちも弾圧が厳しくなっていく事を述べました

いま、トランプ支持者をさらに罠に嵌める作戦が進んでいると思われます

一つには、次期大統領の就任式が開かれる1月20日の首都ワシントンで、武装しての抗議デモを呼び掛けるものです

ネット上でそうした武装して抗議すると呼び掛けるものが出てきているとのことです

これはトランプ支持者に紛れたアンティファや中共の息のかかった者たちが仕組んでいるのではないかと思います

相手の中に忍び込んで、仲違いさせるのは中国共産党の常套手段だからです

先日6日にも、連邦議会堂に襲撃して侵入する事件がありましたが、これも扇動したのはトランプ支持者に紛れたアンティファやBLMのメンバーだっと言われます

その背後には中共が暗躍しているでしょうが、こうした作戦が得意なのです

日中戦争のもとになった盧溝橋事件の折にも、中国軍の内部に中共のスパイが入っており、日本と国民党軍が戦争するように誘導したと言われます

日本と国民党が互いに戦って消耗する中で、中国共産党は勢力を拡大し、ついには漁夫の利を得て中国を支配するに至ります

また、先日も述べましたように、香港の民主化デモのなかにも、中共の工作員がデモ隊の中に侵入して、暴力的で破壊的な行為をわざとやり、香港の民主化デモへの世論の風当たりを悪くするように仕向けました

今回の連邦議会堂への襲撃にしても、トランプ支持者への批判を高めるために仕組まれたものだったと思います

そしてさらに支持者への弾圧を正当化させるために、支持者に紛れ込んだ工作員が、武装デモを煽って問題を起こそうとしていると見ます

トランプ支持者はもともと暴力的な行動はとらないのですが、扇動されて間違った行為をしないようにしなくてはなりません

中共側がこうした罠を仕掛けてきていると思われるので、注意しないといけないでしょう

そしてもう一つは陰謀論を広める事です

なかには本当の事もあるのでしょうが、事実とは違うような陰謀論を流布して、トランプ支持者は異常者だと周囲から偏見で見られるように仕込んでいます

有名な誰々が逮捕とか、金融リセットとか、誘拐した子どもからアドレノクロムを取っているとか、一般には信じられないような事が言われていますが、そうしたものも、逆に反トランプ側から、支持者を異常者とみなさせるための道具に使われる恐れがあります

いまはそうした言動は控えて、静観して平和的に推移を見守る事が大切だと思います

まだ希望をもってそうした情報に飛びつくのも分かりますが、不確かな情報は、いまは拡散したり主張は控えた方がいいでしょう

これから支持者狩りの材料に使われるものと思われます

おもにアメリカがそうなっていくという事ですが、日本にもその影響は出てくるでしょう

今後厳しい局面が出てくるかも知れませんが、時間を耐えていかなくてはなりません

世界が闇に覆われたように見えても、やがては光が取り戻されるでしょう

その時まで雌伏の時を過ごすかも知れませんので、あらかじめ覚悟しておきましょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. 地球は一回滅んだ方が良いかもね。死ぬのは怖いけど、肉を切らせても相手の骨を裁つにはこれしかない…。あまりにも悪意ある者達の暴力が蔓延して、どうにもならなくなっていると感じる。
    まずはペロシをどうにかしてください。よくこんな頭のおかしなヒステリーが何十年も議員でいられたこの不思議。アメリカは根っこから腐ってしまった。腐敗臭が凄すぎて吐きそうです。詐欺集団民主党に天罰を!!!

    返信削除
    返信
    1. 私も地球はリセットした方がいいに同意です。

      削除
  2. 地球を巻き込まないでください 
    滅ぶなら人類だけに。。そして 今降りてきている魂たちは、とりあえず諦めないでほしいなって。思ってしまう。でないと申し訳が立たない‥

    返信削除
    返信
    1. そうですね。ごめんなさい🙏
      地球は滅ぶのでは無く、振動数が上がってアセンションするのです。愚かな人間だけ滅ぶんですね。

      削除
  3. 私たちは、多分、こんな悔しい事も経験だとわかって、生まれてきていると思います。
    ただ今は怒りを静めて、中共やバイデン側の人達は人としては未熟すぎますが、むしろ可哀想だと思います。これからの時代は光があたった時代は、私達のようなライトサイド側は生きやすい時代だと思います。今は、我慢して前向きに見守りましょう!
    トランプ大統領にパワーを送って応援しています!

    返信削除
    返信
    1. その通りだと思います。
      私は、スクール生でも何でもない
      ただの通りすがりの者です。
      世論の情報や現状に一喜一憂せず
      展開する途中経過に過ぎない今の状態。
      結論ではないから全力で祈り続け
      トランプ大統領が気持ち良く頑張れるよう
      光で後押ししていきたいですね。
      心から応援しています。

      削除