2020年5月17日日曜日

中国が領土侵略の野心をもつ尖閣の防衛


先日は中国の公船が、尖閣近くに侵入した挙句、近くの日本漁船を追いかけまわした事件をとりあげました

尖閣領海で中国船が日本漁船を追尾し逆切れ




追尾しただけではなく、日本の海上保安庁の船が救出すると、それに対して中国外務省が
抗議するという逆切れを行っています

これに対して、沖縄の石垣市議会では15日に臨時議会を開き、抗議決議と意見書を全会一致で可決しました

内容は、尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本の固有の領土であり「中国の主張と公船のとった行動は、断じて容認できない」と強く抗議するものです

中国は武漢肺炎の拡大で、アメリカ軍が空母を出せなくなっている状況に乗っかり、さらに野心をおもてに出してきているようにも見えます

さらに中国の海警局の船は大型化が進み、「海警2901」など1万トン級の大型公船をすでに2隻保有し、軍艦並みの76mm単装速射砲という大口径の砲を備えているという事です

海上保安庁の船は、「しきしま」が最大で、1万トン弱ありますが、中国はそれを上回る船を建造してきていますので、これからは防衛省と協力し合いながら対策していくことになるかとは思います

いざとなったら、海保の船は攻撃されて沈没させられる可能性もあり、直接の攻撃は避けるとしても、武力で威圧してくるでしょう

実際に砲撃するとなると戦争に突入してしまうので中国も避けるでしょうが、もしもこの大型船で衝突して来たなら、日本の漁船や巡視船は沈められてしまいます

衝突であれば、事故だったと強弁すれば、戦争まではいかなくて済みます

中国はそうしたギリギリのグレーゾーンを使っていつも仕掛けてきます

これからは海保と防衛省が協力して当たらなくてはならないでしょうが、それだけではなく、海保にも大型船を持たせたらいいと思います

何も防衛省だけに攻撃力の高い船を持たせる必要もなく、海保に持たせてもいいでしょう

防衛省が予算に縛りがあるなら、海保のほうで、原子力空母や原潜などを持たせたらいいでしょう

防衛のために必要な予算として、防衛省のかわりに持たせるようにしてもいいと思います

あるいは日本独自では守り切れないというのであれば、先日も述べましたように、尖閣を米軍に貸して、ミサイル配備基地を作らせてもいいでしょう

どうせいくら言っても日本の政府は何もせずに静観しているだけでしょうから、アメリカに守らせたらよいです

領土侵略の野心を持っている国に対しては、しっかりと自国の領土を守るという姿勢を見せるべきでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


10 件のコメント:

  1. 尖閣は5キロ平米程度の小さな島だが、米軍基地になり得るのだろうか? 基地として十分利用可能で米軍が受け入れてくれるならこの上もない発想だが。

    返信削除
  2. 取り上げて頂きありがとうございます。
    そのような相手から国を守るためにも、自衛防衛は本当に大切ですね。
    本来なら自国でやるべきでしょうが、、アメリカに頼って、守って頂けるだけも感謝です。

    返信削除
  3. 尖閣周辺の漁船などすべてに、ドライブレコーダーならぬ、sail recorder(?)をつけて、YouTubeでライブ配信する。

    返信削除
  4. 賛成です!
    まずは他国を心配する前に、私たちの日本をしっかり固めて守って行きましょう!アメリカのトランプさんと協力していってほしいです!

    返信削除
  5. びっくりしました。

    「防衛省が予算に縛りがるなら海上保安庁の方で、原子力空母や原潜などを持たせたらいいでしょう」

    凄い発想に、我が眼を最初、疑いました。本当です。

    私自身はこれからの戦争は空母は図体が大きすぎて、すぐミサイルや場合によっては魚雷の餌食になりやすいと考えておりますため、空母は戦前の戦艦のような運命をたどると考えております。
    うまくいっても戦艦長門のような戦績のない運命で終わっていくと考えております。
    兵器や兵士は使われなかったことが最大の戦績なのでしょう。

    ミッドウェー海戦にせよ、戦争末期に就航した空母信濃や空母大鳳はなすすべもなく沈み、アメリカの空母も神風特別攻撃隊に「これ以上たえられない」と極秘の電文をニミッツ提督がワシントンに送ったという伝説があるようですね。

    これからはミサイル技術がもっとも重要だと考えておりますが、結局、大陸間弾道ミサイルが地球を破滅するしかないような結論になってしまいます。

    けれど戦争に備えて空母を造るのではなく、中国の戦意を砕くためには空母建造はありえます。

    なんにせよ、日本では禁句のような「原子力」という言葉まで使いました洪さんの、中国にたいする決意の強さが半端ないことなので感動致しました。

    返信削除
  6. 8月のリムパックの開催については、アメリカはコロナのことがあるので中止の意向だったのを、日本の強い要望で決まったそうです。強い要望は防衛省からのものでしょうね。日本政府に強い危機意識は感じられません。河野防衛省大臣のテレビインタビューを拝見しましたが沈着冷静、言語明瞭、とうとうとご自分の言葉で語っていらっしゃいました。国内のコロナ対策と中国からの軍事的脅威、大変でしょうが河野大臣には頑張って頂きたいです。



    返信削除
  7. 毎度の事ですが日本政府は国を守る気があるのでしょうか?
    10年前海保にぶつかって来た悪質な偽装中国漁船に強く抗議しない情け無い政府、賄賂もらってるんですかね?国を憂いて動画をアップした船員の方に処分をあたえる日本は中国に足元見られて舐められてますね、命がけで日本の為に任務を果たしてる人が気の毒です。
    韓国はイタズラなのか嫌がらせかレーザー照射して来て、こちらが抗議すると、やれ捏造だ日本から始めたと相手にになすりつける。粘着質な執拗さに辟易を通り越し空恐ろしい。
    極東の日本は孤島、約束を守らない国に三方を囲まれてる感じです。
    コロナショックで中国の悪質な隠蔽体質は世界も認識を強くしてきてますから、日本は今度こそチャンスを活かして一帯一路の野望を世界と協力して阻止してほしい。
    高速鉄道事故で日本に責任をなすりつけようとしたり、証拠隠滅しようと事故列車を土に埋めた事など、今一度世界中で中国の性格を思い出してほしい。中国が覇権を握ったら現代の暗黒時代になってしまいます。
    隠蔽は日本の政府もやってますね、隣の国の政治家みたいなこは恥ずかしいのでやめてください。

    返信削除
  8. 今に、海上保安庁の巡視船だけでは対応できなくなるでしょうね。「あきつしま」のような世界有数の巡視船をいくら建造しても中国はその上をやってくる。結局は日本も核兵器を持って自衛するしかないのではないか、と思います。戦乱の国から来られた方が「戦争は気配もないのに、ある日突然始まった」
    何度も、「突然に」と。
    個人的にも有事の備えを考えねばと思います。

    返信削除
  9. 尖閣諸島での中国漁船衝突事件。
    民主党政権下です。沖縄地検に政治介入し 船長釈放をさせたそうですね。
    どこまで平伏すのでしょう。
    どこまでそれを黙って見るだけなのでしょう。
    日本国のための政治を!!

    返信削除