2020年12月28日月曜日

菅総理、伊勢神宮参拝とりやめ。天照大神様を蔑ろにする結果は何を招くのか


菅首相は、新型コロナを理由にして、新年の恒例だった伊勢神宮への参拝を取りやめる方向で調整しているそうです

伊勢神宮はご存知のように日本の最も貴い皇祖神であられる天照大神様を祀られている神社です

今まで歴代の総理は新年には参拝に行かれる事を習わしとしていました

新型コロナの感染が広がっているという事なら、むしろ参拝して国民の安寧を祈られたら良いでしょう

感染が心配なら一人で参拝すればいいでしょう

まあボディーガードはつけていいとは思いますが

歴代の総理でご参拝されない方もかつていました

社会党の党首だった村山富市さんです

自社さ連立政権が出来て社会党の党首だった村山氏が、なんと日本の総理大臣となった時がありました

社会党は皇室についても否定的ですし、神様などを尊ぶことも否定する考えがありますので、今まで新年の習わしだった伊勢神宮への参拝はされませんでした

するとその月の1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生時しました(村山氏は慌ててジョギングのついでを装って後日簡単な参拝)。その後3月に地下鉄サリン事件が発生します

まさに災厄が日本に降りかかる年となりました

これが何を意味するか考えてみてください

もうひとり、総理ではないのですが民主党時代に農水相だった赤松広隆氏も、伊勢神宮への参拝をされなかった人です

赤松が参拝をしなかったその年の三月に宮崎県で口蹄疫が発生、流行を見せて多くの牛や豚が殺処分されました

畜産は農水省の管轄であり、赤松が責任ある立場にいます

日本の安寧や五穀豊穣を祈らず、伊勢神宮をないがしろにしてきた者たちの招いた結果ではないですか

ヤフコメを拝見していましても、今回の参拝取りやめは当然だという意見が多かったように思います

菅総理も参拝されないという事ですので、それは自由ですが、国民の皆様はこれからどのような災厄が訪れようともあらかじめ覚悟しておいて下さい

天照大神様を祀られる伊勢神宮をないがしろにする事が、どのような災厄をもたらすか、私は心配しております

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


11 件のコメント:

  1. 菅さん、お一人でも参拝されるべきですね。なんと言うか、感覚と言うかオーラが社会主義っぽいんですよね。目に見えるものしか信じないタイプ。
    行けば行ったでとやかく言う輩はいるでしょうが、天照大御神は国の神様ですからね。行くべきです。

    返信削除
  2. 洪さんの強い信念の言霊に感謝申し上げ致します。

    311の大震災の時も、神を信じていない者達が政権を握っている時でしたね。
    (キリスト教が唯一絶対であり、仏教や神道やイスラム教は邪教だ、ぐらいの信仰者なのです。)
    (日蓮が唯一絶対であり、日蓮の方が仏陀より上である、ぐらいの信仰者なのです)
    (輪廻転生因果応報は悪魔の教えである、ぐらいの信仰者なのです)
    (私はクリスチャンだから、私はイスラム教徒だから、私は日蓮支持者だから、私はなになにの信者だから、と、天皇と天照大神を信じるわけにはいかない、ぐらいの信仰者なのです)

    共産党のような、人の力や政策だけで理想世界が造れると本気で考えている、たぐいまれな狂気こそが、宇宙の孤児であり流刑地地球たるゆえんではないでしょうか。

    返信削除
  3. 政治を行うものとして、自分が為していることが、国の上、国民の上に太陽の光を遮るような雲をつくりだしていないか考えて頂きたいと思います。政治の仕事は、国の上に、国民の上に太陽の光があまねく照らすようにする事、遮るものがあれば、それを祓っていくことが仕事であると思います。太陽があるんです。

    返信削除
  4. 単純に……
    わぁ、 やだな……
    と思ったばかりです。

    総理の心に深く訴えるものが現れでほしい。

    返信削除
  5. 管さんは、二階(中共)の操り人形。
    バイデンは中共の操り人形。
    似ています。
    操り人形である管さんは天照大神に顔を向けられないのか、向けるなと中共に言われているのか

    早くこの枠組みを壊さないといけませんね。

    返信削除
  6. > ヤフコメを拝見していましても、今回の参拝取りやめは当然だという意見が多かったように思います

    私も該当記事のヤフコメを見て非常たる「違和感」を覚えました。

    菅首相をはじめ、該当の記事に賛同する人たちは絶対に神のご加護を得られないであろうと思いました。

    現在「日本の長」という立場にある菅首相は必ず行き、真剣に参拝すべきでした。

    それを怠り拒否することを明言した長と、それに賛同する民に今後降りかかるであろう災厄のことを思うと、今から戦慄を覚えます。

    返信削除
  7. そうでなくともこのような時世なのに。この上にガッツリのよろしくないことが重ならないように。日本の国民を思うならば、参拝しといて頂きたいです。首相官邸に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい のとこに書き込んだりしてみようかな… 意味ないのかな…?

    返信削除
  8. 総理が行かないなら、副総理が代理ででも参拝してほしいです!
    二階の言う事や参拝を反対する意見は聞かないでほしいです!総理の考えで動いてほしいです。…。

    返信削除
  9. お参りしなかったから災厄が起こるというのも変なので
    災厄が起こる予定であっても加護があれば小難になると解釈します。
    すべての神社を巡るのは難しいので代表して伊勢神宮に参る。
    よく考えられた慣習です。

    返信削除
  10. 一国のリーダーともなれば相当な不安や孤独との闘いを避けて通れない、ましてやこのご時世においてはなおさらであることは想像に難くない。
    そんな時に参拝を軽視するということは、自身にかかっている責任を自覚できていないか、なにかに責任を転嫁している状態か、と思われる。
    要は覚悟がないのでは?

    返信削除
  11. >お参りしなかったから災厄が起こるというのも変なので
    災厄が起こる予定であっても加護があれば小難になると解釈します。

    その解釈に私も賛成です。
    災害自体は神による罰などではなく、地球に溜まってしまったネガティブなエネルギーが浄化を求めて発散するようなものでしょう
    人の体が発熱したり嘔吐したりするのと同じで…

    それが祈りによって神の力で軽減される(人間の身体で言うとちょっと咳き込むくらいで済む)ということなのでしょうね

    返信削除