2021年1月8日金曜日

トランプ大統領は民主主義を守るために戦っている


米国の両院議会で大統領選の選挙結果は認められてしまいました

数々の不正選挙が行われたにもかかわらず、結果は覆らない事となったのです

トランプ大統領は自分のために意地になって選挙結果を認めないように思われていますが、実際に彼が戦っていたのはバイデン候補でも民主党でもなく、アメリカの民主主義を取り戻すための戦いでした

このような不正がまかり通るのなら、民主主義は危機におちいってしまうでしょう

米国の民主主義は潰れてしまいかねません

そのためトランプ大統領はあきらめずに不正を訴えて戦っているのです

たとえバイデン政権になったとしても、この戦いは終わるわけではありません

民主主義を守るための戦いは続いていくでしょう

多くの国民が次第に真実に気づいていくはずです

時間が経つほどにトランプ大統領の偉大さが人々に認められていくでしょう

最後に軍事オプションのカードもありえますが、トランプ氏はそのカードは切らないと思われます

次期政権に移行すれば少なくとも今後4年間は、米国にも厳しい未来が待っているでしょう

そうとうな経済没落と混乱を経験するはずです

また日本にも危機は迫ります

アメリカ頼りの国の姿勢は改めて、自立国家として歩まなくてはなりません

もう大人にならなくてはいけないのです

いつまでも庇護下で暮らしている時ではありません

まかり間違っても、米国から中国に乗り換えようとするような選択はしてはいけません

それは亡国の選択になります

アメリカでは民主主義の戦いがあり、日本には自立への努力が求められています

ともに苦難の時を乗り越えていかなくてはなりません

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


13 件のコメント:

  1. 残念ですが民主党の1党独裁が決まったアメリカは社会主義国になると思います。

    返信削除
  2. 集めてきた証拠を公式の場に出すこともせずにトランプさんがこのまま引き下がるとは私はどうしても思えないのです。声明も明確に敗北を述べていないような。
    1月20日まで私はトランプさん再選の望みは捨てずにおきたいと思います。
    もちろん日本の独立した防衛のことは考えていかなければなりません。

    私の妄想かもしれませんが2019年あたりまではアメリカの議会は一丸となって中共を批判しているように見えました。つまりDSも中共との敵対を本格化させていたように見えました。
    しかしこの度の選挙までにDSの予想よりもトランプ氏は支持を集めて、力をつけてしまったため、再びDSは中共と手を組んだ。
    トランプ氏がもし再選されなかったとすると、今度はしばらくの後にDSと中共の争いが始まるのではないか、と思っています。
    香港の活動家を密かに支援していたのもDSでは、とも言われていますので。(香港の活動家の方々は素晴らしい人たちですが)

    菅さんにはそのへんの微妙な風を読んで舵を切っていく力量も気概も正義感も残念ながらなさそうです。

    返信削除
  3. アメリカ頼みはやめて、自立した国家にならないといけませんとありますが、今の政治家やそれを選ぶ国民からはそんな気概はまったく感じられません・・・

    また、間違っても、米国から中国に乗り換えようとするような選択はしてはいけませんともありますが、今の政府だと間違いなく、中国側に行く気がします・・・

    もう日本は本当に危険な状況ですね。
    正しい方向に導けるような政治家が当分の間、現れるとも思えませんし、
    希望の光をどのように灯していったらよいのでしょうか・・・
    不安でいっぱいです。

    返信削除
  4. 私たちはトランプさんに頼ってばかりで、応援コメしか出来ませんでした。
    私たちに出来ることは何だろう。絶望では無い筈。もちろん暴動でも無い。
    それでもトランプさんが戦っている相手が、凄く分かりやすくなりましたね。
     byマリン

    返信削除
  5. マスゴミが真実を一切報道しない為に国民は危機感ゼロなんです。早くこの世からテレビが無くなるよう祈るばかりです。(これはアメリカも同じ)
    なぜ人はこんなにも愚かなんですか?富と権力を手中に収めれば、世の中を自分らの思う通りに動かそうとするし、普通の人らは一方的なマスゴミの情報を鵜呑みにするし、そして何も行動を起こさない。
    最近つくづく、人間に寿命と言うものがあって良かったと思う。どんな欲深い悪党も寿命が来ればそこで強制終了ができるから。

    返信削除
  6. アメリカの民主主義を壊したのは、まぎれもなくトランプですよ!!
    ワシントンで起きた議会へのトランプ支持者の乱入事件を煽ったのはトランプです!!どなたかが乱入者をアメリカのテロリストだ言ってましたけど、本当にその通りだと思います。暴徒化したトランプ支持者たちの顔は狂気そのもので、映像で見るだけで怖かった。死者も5人出てるのですよ!さすがにトランプ寄りだった共和党の議員たちもこのことで目が覚めたようです。世界の要人は勿論、世界中の人が非難してます!
    それにしても誰がたきつけてるのか知知らないけど、なんで日本にトランプを美化する人たちがいるのか理解できません。
    トランプは、白人至上主義者で、黄色人種である日本人も差別の対象ですよ!女性蔑視も甚だしいし・・・意味が全然わかりません。
    どうか目を覚まされることを祈ります(アーメン)

    返信削除
  7. バイデン政権になったら、アメリカの軍事機密情報が○○へ渡り、取り返しのつかない事になるのでは?
    不正や隠蔽、言論弾圧・・・アメリカもかの国も。
    今度は、徹底的にトランプ大統領を排除しようとする露骨な報道三昧ですね。
    まだ希望を持ちつつ、日本人は日本をしっかり守らなければ!頼みますよ菅首相。応援した事を後悔させないで。

    返信削除
  8. 頼るところがなければ、自分で何とかするしかないですよね。
    でも、日本はありがたいことに神々が見守ってくださいっています。
    その恩に報いるためにも、誤ちは正し、みんなで協力して乗り越えましょう。

    返信削除
  9. トランプ大統領の正義感や使命感に涙が出ます。
    私も決して諦めません。
    世界がより良く変化することを祈ります。

    返信削除
  10. まだ落胆するのは20日を過ぎてからにします。トランプ大統領は20日までは大統領です。不正選挙の証拠はこれから?だと思っています。世の中の闇は1/6のペンスの選択でもわかりました。闇だらけでした。
    それでも私たちは希望はまだあります。一人一人が諦めず光の希望を持っていれば、かならず光は闇に勝ちます。
    私はまだ諦めていません。

    返信削除
  11. アメリカ在住ですが、6日から心がどんよりと重く、息苦しく、何故だかすごく疲れます、、。少なからずこの選挙結果が影響してるのではないかと思っています。トランプ大統領には諦めずに闇と闘っていただきたいです。

    返信削除
  12. 最後のカード、厳戒発令やらないとお思いですか?

    返信削除
  13. 不法滞在者も含め、民主主義国家の恩恵を享受している人たちが、なぜ、その恩恵の源であるその国の国家体制や経済を、暴動や犯罪で傷つけるのか、理解に苦しむ。
    自宅に火を放つような話だと思うのだが。
    スクラップに協力すれば、自分にもっと都合の良い世界を誰かがビルドしてくれると、信じているのだろうか。
    不都合があっても、自宅は大事にしたほうが良いし、耐えられないならば、燃やすよりは、引っ越すほうが良いように思う。

    返信削除