2020年11月15日日曜日

トランプが逆転勝利するだけの不正票を明らかにするジュリアーニ氏


元ニューヨーク市長ルドルフ・ジュリアーニ氏は、インタビューでペンシルベニアとミシガンで見つかった不正票は、トランプ大統領が勝利するのに十分だと述べました

ジュリアーニ氏は、かつて犯罪の巣窟だったニューヨークで、暗殺の危機を超えてマフィアの撲滅を行い、安全な街に変えた偉大な人物として知られます

そして最近は、バイデン一家の不正を暴く情報公開をしていたことで、当ブログでも取り上げています

そのジュリアーニ氏が、選挙はまだ終わっておらず、民主党側の不正票を正せば、トランプ氏が勝利する可能性があるとして、インタビューに答えています


不正票の数は、ペンシルベニアで62.3万票、ミシガン州では32万票に達していると述べ、これだけ不正票が明らかに出来れば、これらの地域は大差でトランプ氏が逆転勝利します

ジュリアーニ氏の元に届いた不正操作の内部告発者の話によれば、接戦州のミシガンで今回はバレないような不正をはじめは行っていたのですが、それでもトランプ氏が圧倒的に勝ってしまっていたそうです

そのため彼らは急きょ不正な票を集票時間の後に集票所に大量に搬入し、バイデンが勝利するように集計しました

これらの後から密かに運ばれた票には、バイデンだけにマークされ、その他の項目は全部空白の偽造票だと言います

そして共和党側の選挙監視員のいない所で、これらの不正票は集計されました

これでトランプ氏がそれまでリードしていたのに、明けると急にバイデンが逆転した謎が解けます

そもそも監視員の不在の時に集計するのは、州の法律でも禁じられているものなので、それらの票は無効だとジュリアーニ氏は述べています

ペンシルベニア州で不正票を調査すると、すでに63万票に達したといいます

これが不正と明らかに出来るのであれば、トランプ氏は同州で逆転となるはずです

さらに同様の手口が、ネバダ州、アリゾナ州、ジョージア州、ウィスコンシン州でも行われたと言います

不正操作を行った者たちは、はじめはバレないようなやり方を行っていたのですが、トランプ氏が予想以上の票を集めてしまったため、偽造票を何十万票も後から持ち込まなくてはならなくなりました

トランプ氏に追いつくために、彼らは真夜中になって偽装票を大量に集票所に持ち込んでいきました

そのため偽装がバレたのだと言います

かつてジュリアーニ氏はマフィアを取り締まり撲滅したように、今度はもっと巨悪と戦おうとしています

彼の戦いに注目していきましょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです

政治ランキング

関連記事


6 件のコメント:

  1. トランプ大統領を筆頭に周りの方々にも、
    上手くいくように、微力ながらお祈りしています。皆無事で負けないで欲しいです。

    返信削除
  2. ジュリアーニさん、素晴らしい方ですね。あたかも大天使ミカエルか、ガブリエルか?と言った感じ。孤立無援の様に見えていたトラさんにとってはとても心強い存在です。
    でもまだまだ安心出来ません。民主党始め悪の巨大組織は次にどんな事を仕掛けてくるかわかりませんから。世界中の目がアメリカに向けられてます。トラさん達に危害が加えられない様に、皆で見張りましょう!

    返信削除
  3. 別のところで、トランプ大統領支持の巨大デモを見ました。腐ってたのは米メディアとIT企業(ついでに日メディア)でしたね。
    アメリカ人に失望していましたが、間違いでした。ごめんなさい。
    頑張れトランプ大統領!頑張れトランプサポーターズ!

    返信削除
  4. 真実を知るというのは、一般人には極めて難しいですね。情報は錯綜していますし、例えば投票用紙の特殊な透かしとか、郵便局員の内部告発の話とかがあり、郵便局員の件は伝聞だったので、裁判では証拠不十分で棄却されたとですね。結論的には、ネット上の情報は、事実確認が困難であるということでしょうか。

    返信削除
  5. ジュリアーニさん、頑張ってください。

    返信削除
  6. TwitterでTRUMPさんの男泣き動画がながれてますね!ファンや応援している人たちに感動したTRUMPさんの男泣きもかっこよかったです!🤙

    返信削除